MENU

低カロリーのドッグフードはダイエットにおすすめ|安心なのはどれ?

子犬期や活動的な成犬期はカロリーが高めのドッグフードが好ましいですが、最近肥満気味と感じている犬へは低カロリーのドッグフードがおススメ!

 

ダイエット中の愛犬にもおススメですが、低カロリーであればどれでも良いという訳ではありません。安全性もしっかりチェックした上で与えるようにしましょう。

 

こちらでは、低カロリードッグフードの選び方のポイントやおススメのドッグフードなどをまとめていますので、最近太り気味でダイエットしなきゃな…なんて考えている飼い主さんはぜひ参考にして下さいね。

 

低カロリードッグフードの選び方のポイントとは?

低カロリードッグフードは肥満気味の愛犬のダイエットフードにおススメです。ダイエット中でなくても、普段からカロリーを気にされている飼い主さんへおススメ出来るドッグフードでありますが、低カロリードッグフードの選び方のポイントについてをお伝えしていきます!

 

低カロリーだがタンパク質量の多いドッグフードを選ぶ

低カロリーであっても、必要な栄養素はしっかり配合されているドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

特にダイエット中の愛犬に与える場合は特に、ダイエット中だからと必要な栄誉素までも控えてしまったら、活動出来る体力を温存出来ないので体力低下に繋がってしまいます。

 

人間もダイエット中であってもしっかり栄養を取らないと、リバウンドしたり体調を崩したりしてしまいますよね。愛犬も同じなので、ダイエット中であっても栄養素はしっかり補給できるドッグフードを選びましょう!

 

穀物使用のドッグフードを選ぶ

ドッグフードの選び方として一番抑えておきたいポイントがコレ!犬は穀物を消化する機能が弱いので、下痢や嘔吐・肥満や高血圧症などの病気の原因を引き落としてしまう可能性も考えられます。

 

その為、特にダイエット中でカロリーを抑えたい犬に対しては穀物不要のドッグフードを選ぶ事!

 

穀物不要のドッグフードはコストが少々高くはなりますが、犬の健康を損なってしまっては元も子もありません。良質なドッグフードを選び、元気に過ごしてもらえるようにしたいですよね(^^)/

 

無添加タイプのドッグフードを選ぶ

低カロリーであっても、添加物が沢山配合されているようなドッグフードは愛犬の健康に害を及ぼす可能性もあります。

 

折角愛犬の健康管理の為に低カロリーのドッグフードを選んだのに、添加物が入っていしまっていると元も子もありません。低カロリードッグフードだけではなく、ドッグフードを選ぶときは無添加タイプのものを選びましょう!

 

気を付けるべき添加物は「酸化防止剤」や「着色料」、「甘味料」など沢山ありますので、ドッグフードに含まれる危険な成分のページにて詳細をまとめていますので、こちらもチェックしておいて下さいね^^♪

 

低カロリードッグフードは何を選べば良い?おススメランキングはコチラ!

カナガン

カナガンの特徴

カナガンはイギリス産の高品質なドッグフードで、タンパク質が33%も配合されていますが、カロリーは100gで361キロカロリーと、タンパク質量が多いのにカロリーは少なめなので嬉しいですよね。

優良ドッグフードの中でもタンパク質の配合量はダントツ!カロリーもダントツで一番低いので、これからダイエットを始める愛犬にもピッタリです。

また、カナガンは栄養バランスが非常に良いのが特徴ですが、犬の健康を害すると言われている穀類や添加物の配合がありませんので、犬の消化器官に負担をかけにくいタイプのドッグフードです。

これだけの品質のドッグフードなのにコスパが非常に良いので、リピートする飼い主さんも多い優良ドッグフードの一つです!

価格 2kg/3690円
評価 評価5
備考
カナガンの総評

カナガンはドッグフードブランドの中でも1,2を争う高品質ブランドの一つです。リピーターも多く、無添加・グレインフリー・タンパク質量の多さなども含め、愛犬の健康管理にピッタリなドッグフードでもあります。

口コミでも「毛ツヤが変わった!」「口臭や便臭が改善された!」などの評判が多く、体質改善などにも役立つみたいですね。

低カロリードッグフードとしても優秀で、100gのカロリーは361キロカロリーと、タンパク質量が多いドッグフードの中でもかなり低い方です。
高タンパク・低カロリーを実現しているドッグフードなので、ダイエット中の愛犬の体調管理にもピッタリなドッグフードだと思いますよ(^^♪

ネルソンズ

ネルソンズの特徴

ネルソンズドッグフードも優良ドッグフードの一つですが、タンパク質量はカナガンに続いて2番目に多い30%も配合されています。

香り―は100gで362キロカロリーと低めなので、ネルソンズもダイエット中の愛犬にピッタリなドッグフード。

もちろん無添加でグレインフリーなので、愛犬の体に負担をかけにくいドッグフードでもあります。

ダイエット中は栄養分が足りず、毛ツヤが悪くなりがちですが、ネルソンズは海藻やサーモンオイルが配合されているので、ダイエット中でも毛ツヤをしっかりキープする事が出来ると評判です。

グルコサミンやコンドロイチンなどの栄養分を配合しているので、ダイエット中でも必要な栄養分をしっかりサポート!タンパク質量も多く、足腰をしっかりサポートする成分も配合されているので、ダイエット中でも愛犬の元気をサポートする事が出来ます。

価格 2kg/3960円
評価 評価4
備考
ネルソンズの総評

ネルソンズも優良ドッグフードの中で人気のフードの一つですが、タンパク質量とカロリーを見てみると、ダイエット中の愛犬にこそお勧め出来る栄養バランスの良さが魅力の一つです。

7か月から7歳まで対応出来るので、成犬期でダイエットが必要な愛犬におススメする事が出来ます。

ダイエットフードではありませんが、低カロリーで高タンパク質なので、栄養不足になりがちなダイエット中の栄養管理に使用している飼い主さんも多いので、そろそろダイエットが必要かも…という時は、ネルソンズドッグフードを検討してみても良いかもしれませんね。

獣医師もおススメするドッグフードなので、一度試してみる価値はありそうです。

モグワン

モグワンの特徴

愛犬がもぐもぐ食べてくれる!と食いつきが非常に良いドッグフードとしてリピーターも多いモグワンが3位にランクイン!

モグワンのタンパク質量は28%と、上位2つのドッグフードよりはややタンパク質量が低めではありますが、成犬期の基準は18%以上なので、基準値を大幅にクリアしているドッグフードです。

タンパク質量は一般的なドッグフードと比べると多めですが、カロリーは100g344キロカロリーと、上位2つのドッグフードよりも一番低いカロリー値。カロリーが気になっている愛犬は、モグワンに切り替えてみても良いかもしれません。

100%無添加・グレインフリーなので、こちらも安心して与える事が出来るドッグフードです。

価格 2kg/3960円
評価 評価3.5
備考
モグワンの総評

モグワンはアレルギー性が低いチキンをメインに、サーモンなどの良質な原材料を使用しているので、カロリー管理だけではなく、栄養をしっかり補給できるドッグフードです。

ダイエット中にありがちな毛ツヤの低下・体力の低下なども防ぐ事が出来るので、愛犬の元気をしっかりサポートする事が出来ますね。

モグワンは試食会で97%もの愛犬の食いつきが良かったという検証結果もありますので、食いつきはドッグフードの中ではかなり良い方だと思います。

口コミでも「ドライフードでこんなに食べたのは初めて!」と感動する飼い主さんも多いので、色々と試してきてどのドッグフードもダメだった…という飼い主さんにこそ試して欲しいです!