MENU

TASHIKAドッグフードの成分から安全性を徹底評価|口コミもまとめました

TASHIKAドッグフード

(出展:Amazon)

TASHIKAドッグフードは鹿肉をメインに使用しており、グレインフリーでアレルギーの事も考えて作られているドッグフードです。

 

無添加タイプでもあるので、気になっている方も多いと思います。

 

こちらではTASHIKAドッグフードの全成分を始め、安全性についてもしっかり評価しています!

 

参考価格 2,700円/1Kg
メイン食材 鹿肉
ライフステージ 全てのステージに対応可能
タンパク質 38%
粗脂肪分 10%
粗灰分 7%
繊維 3%
水分 8%
原産国 日本
カロリー 397kcal/100g
総得点 100点

 

 

TASHIKAドッグフードの総合得点・成分表・安全性評価についてを徹底評価

【総合評価】

TASHIKAドッグフード

 

TASHIKAドッグフードの成分表はこちら

【全成分】

日本鹿肉、魚粉かぼちゃ、おからパウダー、鹿レバー、さつまいも、人参、オリーブオイル、煮干し、ビール酵母

※気になる成分は赤字で表記しています。

 

TASHIKAドッグフードに配合されている成分は非常にシンプル。

 

国産鹿肉を使用しており、さらにはレバーなども配合されている事から、栄養価については評価できる点でもあります。

 

次は成分から見た安全性得点についてを見ていきましょう。

 

TASHIKAドッグフードの安全性評価点数は?

【安全性評価点数】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 0 0
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 100

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】

保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性総合得点:100点

 

TASHIKAドッグフードは安全性においても高得点ではありますが、1点だけ「酸化防止剤について触れていない」点が気になる方も多いのではないでしょうか。

 

その点以外であれば、高い安全性得点を出しています。

 

TASHIKAドッグフードの優良点はどんな所?

TASHIKAドッグフード

TASHIKAドッグフードを紹介する上で、おすすめする優良ポイントについてを説明しています。

 

アレルギー性の低く、栄養価の高い国産鹿肉を使用している

TASHIKAドッグフードに使用されているのは国産の鹿肉です。

 

鹿肉はワンちゃんにとってアレルギー性が低く、さらに栄養価も高いのでおすすめされている食材でもあります。

 

鉄分・タンパク質が豊富な上、ローカロリーなのでダイエット中のワンちゃんにも向いていますね。

 

※鹿レバーも配合しているので、より鉄分やビタミンをしっかり補給できる配合比率になっています。

 

動物の内臓が配合されている為心配に思う飼い主さんもいるかとは思いますが、TASHIKAに使われているのは国産鹿レバーであり、肉食であるワンちゃんにとっては最適な栄養源でもあり、安心して与える事も出来ます。

 

栄養をより必要とする産後や授乳期、シニア犬などにおすすめされています。

 

グレインフリーは高ポイント

ワンちゃんにとって、小麦などのグレインはアレルギーを引き起こしやすく、今では「グレインフリー」タイプのドッグフードを選ぶ飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

もちろんTASHIKAドッグフードもグレインフリーなので、安心して与える事が出来ます。

 

また、トウモロコシやじゃがいも、豆類といった素材も使われていないのもポイントが高いです。

 

使われている原材料もかなりシンプルであり分かりやすいので、非常に選びやすいというメリットがあります。

 

TASHIKAドッグフードを購入する際、気を付けたいポイントについて解説

TASHIKAドッグフード

高評価ポイントがいくつもあるTASHIKAドッグフードですが、気になる点についてもいくつか述べていきます。

 

酸化防止剤の記載がない

TASHIKAドッグフードはシンプルで明確な成分表記ではありますが、肝心な酸化防止剤についての記載がないのが気になりました。

 

消費期限が短いので無添加タイプだとは予想できるのですが、どんな酸化防止剤を使っているのかが不明なので、何かしらの記載はして欲しい部分にもなります

 

おからパウダーに注意!

豆類などは配合されていませんが、大豆由来のおからパウダーが配合されています。

 

おからは体に良い食材ですし、ワンちゃんにとってもそこまで心配になるような素材ではないのですが、豆類に弱いワンちゃんにとっては敏感に反応してしまう可能性もあるでしょう。

 

また、食物繊維が豊富ですので、敏感な子はお腹が緩くなってしまう可能性もあるので、与える際は注意が必要です。

 

TASHIKAドッグフードの口コミ&まとめはコチラをチェック!

TASHIKAドッグフード

無添加タイプのフードにありがちなニオイのキツさはなく、シンプルな成分表示が気に入りました。

 

シンプルな成分なのに栄養価が高い素材をこだわって入れているのが分かります。

 

TASHIKAに変えてから、食いつきも良くなり吐き戻しや消化不良も少なくなってきました!

 

フードには特にこだわりはなかったのですが、最近病気をしてから元気がなくなってしまい食欲も減ってしまったので、奮発してTASHIKAを購入。

 

これまでとは違いかなり食いつきがよくなり、食事量も増えてみるみるうちに元気に!

 

ただ、うちは大型犬なのでTASHIKAをメインに与えるとさすがにキツいですが…(笑)値段ももっと安かったら続けたかったです!

 

シニア世代に突入したのと、肥満気味でダイエットをしているので、健康管理の面からも考えてTASHIKAに切り替えました。

 

無添加であり、メインの鹿肉はローカロリーなので安心して与えられます!

 

体臭が気にならなくなってきたので、続ける事で色々と効果を実感出来るのでは?と思います。

 

口コミでも評価もよかったので試してみましたが、粒が小さすぎて丸呑みしてしまいます。もっと粒が大きいタイプだと、よく噛んで食べられたので満腹感も出るのでは?

 

味は美味しいようで、よく食べてくれています。

 

TASHIKAドッグフードは配合成分表示がかなりシンプル。これが飼い主さんにとって「分かりやすい!」と好評でした。

 

また、ローカロリーですが栄養価の高い鹿肉を使用しているという事もあってか、食いつきも良くダイエットにも向いているという口コミが多かったですね。

 

豆類やじゃがいも、小麦などは配合されていないので、アレルギー性も低い分安心感も高いですが、大豆から作られたおからパウダーが配合されているのが心配でしたが、「お通じが良くなった!」という口コミが多かったので、そこまで心配しなくてもよさそうですね。

 

ただ、鹿肉もおからパウダーもアレルギー性などは低いですが、初めて食べさせる食材の時は何事も注意が必要です。

 

ワンちゃんの体に合わない場合もありますので、少量から与えてあげるのがベストでしょう。

 

※無添加でグレインフリー、成分もこだわって作られている割には安いが、継続して与えるには続けにくい金額だ、との口コミも多く目立ちました。

 

良い口コミ・悪い口コミ共に比較してみても、TASHIKあドッグフードで著しく体調を崩したり、変化が見られたという口コミは見受けられなかったので、総合評価・安全面において評価の高いドッグフードだと思います。