MENU

スマックドッグフードの口コミや評判まとめ|成分から安全性も評価しました

スマックドッグフード

【出展:Amazon

スマックドッグフードは数々の豊富なラインナップを持つ、国産のドッグフードです。流通も多い為市販でも購入しやすく、国産というのもポイントが高いですね。

 

今回はスマックドッグフードの中でもロングセラー品でもある「スマックエース」というタイプのドッグフードをチェックしていきますが、安全性や配合素材が気になる方も多いのではないでしょうか?

 

大容量の7Kgでコスパも良く、気になっている方も多いと思いますので、口コミなども併せてチェックしていきたいと思います!

 

参考価格 2,250円/7Kg
メイン食材 穀類(とうもろこし、米)
ライフステージ 成犬用
タンパク質 18.0%
粗脂肪分 7.0%
粗灰分 11.0%
繊維 4.0%
水分 10.0%
原産国 国産
カロリー 310kcal/100g
総得点 56点

 

 

 

【スマックエース】気になる総合評価をチェック!

【総合評価得点チャート】

スマックドッグフード

 

スマックドッグフードは流通が多いドッグフードで手軽に購入しやすく、国産という面で安心感を覚えますが、アレルギー性の高い穀物や4D/動物性油脂、添加物などの配合が見られた為、総合的な評価が低くなっています。

 

ただ、7Kgで2,200円前後のコスパはかなり魅力的でもありますよね。

 

【スマックエース】配合されている素材をチェック!

【全成分はコチラ】

穀類(とうもろこし、コーングルテンフィード、ふすま、米糠、コーングルテンミール)、豆類(脱脂大豆、乾燥おから等)、肉類(チキンミール、ポークミール、チキンエキス)、動物性油脂、植物発酵抽出エキス、ミネラル類(カルシウム、塩化ナトリウム、鉄、亜鉛、銅、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、B12、パントテン酸、コリン)、着色料(赤色102号、黄色4号

※気になる成分は赤字で表記しています。

 

スマックエースの主成分は穀類です。その次に豆類、肉類と続きますが、主成分が穀類な為、アレルギーが気になる愛犬には不向きな面もありますね。

 

また、添加物なども多いので、気になる飼い主さんも多いでしょう。

 

【スマックエース】素材の安全性は?徹底評価しています!

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 3 15
保存料 4 0 0
着色料 4 2 8
穀物 3 7 21
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 56

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】

保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

原材料の総合得点:56点

 

【スマックエース】おススメ出来るポイント紹介!【選ばれる理由は?】

スマック

スマックエースが選ばれるポイントは何でしょうか?こちらではおススメ出来るポイントをしっかり調査してお伝えしていきます!

 

コスパが良く手軽に買えるのが良い

スマックエースはとてもコスパが良く、流通も多い為市販でも手軽に購入できるのが嬉しいポイントでもありますよね。

 

補給量などが多い大型犬などはすぐにドッグフードが無くなってしまうので、「もう買いに行かなくちゃ!」という部分もあるかと思います。そんな時でもスグに気軽に入手できるのは、飼い主さんにとっては嬉しいのではないでしょうか。

 

また、補給量が多くなると心配になるのがコスパです。やはり良いドッグフードでも続けられる価格帯ではないと購入しにくい為、こうした気軽に買える価格帯はありがたいですよね。

 

更に国産という事でも安心感を感じる方も多く、種類も多いドッグフードなので愛犬の状態や年齢などに応じてフードが選べるのも魅力の一つです!

 

愛犬のお腹の健康をサポート!

スマックエースには植物発酵抽出エキスが配合されていますが、このエキスはお腹の善玉菌などを増やしてくれるサポートを行う成分として注目を浴びています。

 

その為、これまでお腹の調子を崩しやすかった愛犬や軟便でお困りの愛犬も、スマックエースを与える事でコロコロの便にし、処理をしやすくするというメリットも。

 

更に便のニオイを抑えるというメリットもあるので、これまで愛犬の便の始末にお困りだった飼い主さんにとっては選ぶべき一つのポイントにもなるでしょう。

 

【スマックエース】買う時に覚えておこう!【注意すべきポイント】

スマックエース

スマックエースにはメリットもありますが、もちろんデメリットもあります。デメリットを覚えておく事で愛犬に合ったドッグフードを選ぶ事が出来ますので、購入前にはぜひチェックしておきましょう!

 

配合されている素材にアレルギー性が高い素材もある

スマックエースの配合素材を見てみると、一番最初に記載されているのは「穀物」になります。

 

その中にはトウモロコシやコーングルテンフィードなどの素材が配合されていますが、これらの素材はアレルギー性が高く、避ける飼い主さんも多い素材になります。

 

また、次に配合量の多い豆類に関しては食物繊維が多く消化・吸収しにくい面も持つので、愛犬に与えるドッグフードには本来不向きな面もあるのです。

 

これらのアレルギー性の高い素材はやはり愛犬の健康の為には不安になってしまう素材でもあるので、やはりドッグフードには配合するのは避けて欲しい素材でもあります。

 

動物性油脂や肉の副産物の配合もあるので心配

スマックエースには肉の副産物である「〇〇ミール」といった素材が配合されていますが、これはその動物の様々な部位を使って作られた、低品質な素材でもあります。

 

〇例えば、チキンミールなどは鳥のトサカやクチバシ、羽や血液などが使われている場合もあります。

 

こうした素材はやはり愛犬にとっては好ましくないので、やはり避けた方が良い素材でもあります。肉類は配合されているのにタンパク質量が少ないのは、こうした肉の副産物が多く、純粋な肉類の配合が少ないからと言えるでしょう。

 

さらに動物性油脂も配合されているので、やはりこれらも避けた方が良い素材として扱われています。

 

【スマックドッグフード】購入した人の口コミ【実際の効果などをチェック!】

手軽に買えるので購入しています。なぜかは分かりませんがこれを与えると便がコロコロして始末しやすくなるので与えています。

 

特に健康に問題は無いので、コスパも良い為続けています。

 

買い物に行く度見かけていたので、試しに購入。最初は普通に食べてくれていたのですが、だんだん吐き戻したりするようになってしまい、明らかに食べる量が減ってしまいました。

 

また、アレルギー症状なのか目やにや涙やけもひどくなってきたので、別のものを与えています。

 

購入してみたものの、配合されている素材が気になってしまいます。

 

大型犬なのでコスパが良いドッグフードを探してはいますが、この配合素材だと少し高くても良いものを買った方が良いなと思いました。

 

これまでずっと軟便で悩んでいましたが、スマックエースに変えてから便が硬くなり、時々便秘するようになってしまいました。

 

便臭が抑えられるという事でしたが逆に臭うようになってしまい、室内飼いという事もあり今はもう与えていません。

スマックエースは長年に渡って愛されているロングセラー品でもあり、見かけた事のある飼い主さんも多いと思います。

 

国産である為安心感を覚えて購入する方も多いのですが、配合されている素材を見て不安を抱えてしまう飼い主さんも多い印象を受けました。

 

原材料で一番多く配合されているのが穀類という事もあり、アレルギーを持つ愛犬には不向きなドッグフードでもあります。

 

また、動物性油脂や副産物などの配合もあるので、愛犬の健康を長い目で見る場合ですと疑問が残る素材配合になってしまっています。

 

ただ、コスパが良いので供給量の多い大型犬や多頭飼いの飼い主さんなどに選ばれており、愛犬にアレルギーや体調の変化などが見られない場合は、続けやすいフードと言えるのではないでしょうか。

 

これからスマックエースに切り替えたいという飼い主さんは、愛犬の体質に合っているかどうかを見極める為にも、少量づつ与えてしっかり様子を見ながら切り替えてあげて下さいね。