MENU

鹿肉を使ったおすすめのドッグフードを比較!どんなメリットがある?

鹿肉は実は高タンパクで低カロリーの原材料なんですね。また、鹿肉のメリットはそれだけではないんです(^^!

 

ドッグフードに鹿肉を使うメリットについて知らない方も多いと思いますので、今回は「鹿肉をドッグフードに使用するメリット」についてをまとめていきたいと思います!

 

また、鹿肉を配合したドッグフードの選び方についてもこちらでまとめていきますので、ぜひ参考にして下さい。

 

なぜ鹿肉?ドッグフードに配合するメリットとは

ドッグフードに配合されるメインの原材料として一番多いのは鶏肉や牛肉、豚肉などですが、その他にはアレルギー性の低いラム肉、カモ肉などが挙げられますが、鹿肉ってあまり聞きなれない原材料ですよね。

 

でも、実は鹿肉には色んなメリットがあったんです!

 

高タンパク低カロリーでダイエット向き

鹿肉は牛肉や豚肉などと比べると高タンパク質なのに低カロリーとイイことづくし!タンパク質量も牛肉の1.4倍も摂取する事が出来るので、犬の健康を考える上で実は最適なドッグフードだったのです。

 

また、脂質は牛肉の33分の1と非常に低カロリーなので、ダイエット中の愛犬の健康管理にも適しています。

 

お肉なのにDHAが含まれている!

DHAはお魚に多く含まれているイメージですが、鹿肉にも含まれているのをご存知でしたか?

 

DHAは必須脂肪酸であるオメガ3脂肪酸を豊富に含んでおり、肝機能向上や視力の改善。皮膚を健やかに保つ働きなどを期待する事が出来ます。

 

また、アレルギーの予防効果もあると言われているので、愛犬のアレルギー予防にも役立ちますね。

 

鉄分・ビタミンB群が豊富

鹿肉は他の肉と比べると濃い赤色をしていると思いますが、これはヘモグロビンなどの「ヘム鉄」呼ばれている鉄分が非常に多く配合されている為です。

 

また、ビタミンB群も豊富に含まれているのですが、ビタミンB群は美容面の効果に非常に優れており、毛並みや毛ツヤを綺麗に保つサポートをしてくれる栄養素でもあります。

 

新陳代謝を促し疲労回復にも効果的です。

 

鉄分やビタミンB群、DHAなど犬の健康維持に欠かせない栄養分が豊富な鹿肉は、少々コストは高いですが犬の健康管理に最適な原材料だと言えます。

 

ですが、鹿肉を取り入れているからと言って無暗にドッグフードを選ばないように!

 

鹿肉が配合されている事、無添加である事、グレインフリーである事、これらが組み合わさって初めて高品質で安全性の高いドッグフードと認識されます。

 

鹿肉を配合したドッグフードを選ぶ際は、「無添加」「グレインフリー」にも着目して選ぶようにしましょう!

 

鹿肉を使った安全性の高いドッグフードはどれ?おすすめランキング発表!