MENU

ルポナドッグフードの成分から安全性を徹底評価|口コミもまとめました

ルポナドッグフード

【出展:楽天

ルポナドッグフードの特徴や口コミ、安全性などについて気になる方はコチラをチェックして下さい!

 

ドッグフード選びに迷われている方も、参考になる情報が多いかと思います。愛犬の健康をサポートする為に、色んなドッグフードの情報をまとめていますので、ルポナドッグフードの情報もぜひ参考にして頂ければと思います。

 

参考価格 5,940円/1.5Kg
メイン食材 チキン
ライフステージ 成犬用
タンパク質 24.0%
粗脂肪分 9.6%
粗灰分 7.8%
繊維 4.0%
水分 11.0%
原産国 ドイツ
カロリー 364kcal/100g
総得点 94点

 

 

ルポナドッグフードの総合評価をまとめています!

【総合評価チェックチャートはコチラ】

ルポナドッグフード

 

ルポナドッグフードは価格帯こそは高いドッグフードですが、やはり原材料にこだわっている為か、アレルギー性の高い原材料の配合がありませんので、安心して与える事が出来るドッグフードになるかと思います。

 

添加物などの配合もありませんでしたので、安全性を求めるのであればルポナドッグフード位こだわりがあるものが一番安全かもしれませんね。

 

ルポナドッグフードの原材料一覧はコチラ

【原材料一覧】

スイス産チキン、ポテト、フィッシュ、玄米、裏ごし野菜(スウェーデンカブ、チコリー、セロリ、フダンソウ、バースニップ 根パセリ)コールドプレス植物オイル(亜麻仁オイル、菜種オイル、胡桃オイル、月見草オイル)、栗、米胚芽、ビタミン・ミネラル類(AQUAMINR-VITAMIN-KOMPLEX配合)、アルプスハーブ(アルファルファ、フェンネル、ネトル 、タンポポ、キャラウェイ、カモミール、タイム、コロハ種子、木イチゴの葉、ブラックベリーの葉、リンドウ) オオアザミシード、ヒーリングアース、ローズマリーオイル、マリーゴールド花

※気になる原材料は赤字で表記しております。

 

ルポナドッグフードの原材料一覧です。やはり価格帯が高く原材料にもこだわりがある為、気になる原材料はかなり少ないですね。

 

ですが、ポテトと玄米の配合が少し気になる部分でもあります。
ポテトも玄米もアレルギー性は低い原材料になりますが、まったくアレルギー性が無いという訳ではありません。ポテトにはアレルギー症状を発生する愛犬もおりますので、与える際はどんなアレルギーを持っている可能性があるかしっかり把握した上で与えた方が安心でしょう。

 

玄米についても消化しやすく健康に良い原材料ではありますが、穀類に分類されますので、犬にとっては消化しにくいものにはなるでしょう。
与えてお腹の調子が変わってしまう場合は、穀類が配合されているドッグフードを与えるのは控えた方が良いかもしれませんので、こちらも注意が必要です。

 

ルポナドッグフードの総合的な評価を点数に表してみました!

【総合評価点数はコチラ】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 2 6
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 94

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

総合評価得点:94点

 

【ルポナドッグフード】どんなメリットがあるの?期待できるメリットや特徴を解説!

ルポナ

ルポナドッグフードを愛犬に与える際のメリットや特徴をまとめています。まずはどんな特徴があるのか、こちらでチェックしていきましょう。

 

原材料にこだわったドッグフードである

ルポナドッグフードは原材料を見るとわかる通り、かなりこだわって作られているドッグフードになります。

 

主原料として使用しているチキンはスイス産のチキンを使用しておりますが、ヨーロッパでは非常に安全なチキンとして有名です。スイスの農場は機械的な飼育ではなく、家族が何世代にも渡って飼育している場合が多いので、手間暇をかけて育てられたスイスのチキンは栄養価も高く、安全性も高いので安心して与える事が出来ますね。
その他にもこだわりの原材料が沢山配合されています!

 

・グルテンフリーの穀類を配合し、食物繊維でお腹の状態を整える
・植物性オイルとフィッシュオイルを配合、北極産フィッシュオイルはオメガ3脂肪酸などが豊富
・厳選したアルプス産ハーブを使用
・合成添加物ではなく天然のビタミンを配合

 

まさに愛犬の健康をしっかり考えたドッグフードだと言えますね。

 

製造方法・管理方法なども徹底しているドッグフード

ルポナドッグフードがこだわっているのは原材料だけではありません。製造方法にもこだわっており、原材料の栄養分を損なわないように“コールドプレス製法”を採用しております。

 

加熱温度は50度以下になりますので、本来原材料が持っている栄養分をしっかりドッグフードに凝縮する事が出来るのです。

 

また、普段聞きなれない“AQUAMIN VITAMIN-KOMPLEX”というものも使用しておりますが、これは海藻や貝・魚などから作られており、人工的なビタミンではなく天然のビタミンで構成されているので、体に優しい原材料でもあります。

 

これらの原材料についても、定期的に不純物の混合が無いかしっかりチェックを行っておりますので、安全性は高いと言えるでしょう。

 

ルポナドッグフード【デメリットはある?購入時の注意点について】

ルポナ

ルポナドッグフードのデメリットや購入する際に注意しておくべきポイントについてをまとめてみました。購入を検討されている方は、一度目を通しておきましょう。

 

安全性は高いが、コスパが高く続けられない場合も

ルポナドッグフードの最大のデメリットは“価格帯”ではないでしょうか。1.5kgで6,000円前後なので、一般的なドッグフードから見るとかなり高い値段です。

 

補給量の少ない小型犬であれば問題ないかもしれませんが、沢山食べる大型犬や多頭飼いのお家ではこの価格だと続けるのが難しい可能性も高いです。

 

それでも、やはり愛犬の健康が気になっており、ぜひルポナドッグフードを試してみたい!というのであればおやつ代わりに与えてあげたりするのも良いかもしれませんね。

 

通常食として与えるか、栄養補助食品としておやつ代わりに与えるかは飼い主さん次第ではありますが、良いドッグフードは値段が高いのがやはりネックですよね…。

 

ポテトと玄米が配合されているので注意!

ルポナドッグフードは安全性の高い原材料を配合しておりますが、ポテトと玄米を配合しているので、アレルギーが心配な愛犬に与える場合は注意が必要になるでしょう。
ポテトと玄米は一見アレルギー性の低く感じますが、穀類に分類されるので全くアレルギー性が無いという訳ではありません。小麦やトウモロコシよりも安全性は高いですが、愛犬によってはアレルギーを持っている可能性もありますので、与える際は十分注意しなければなりません。

 

また、玄米は愛犬にとって消化しにくい穀類の一種でもありますので、お腹の調子が悪くなったり便秘がちになったりした際には、十分に注意しなければいけない原材料でもあります。

 

ルポナドッグフードを実際に購入した方の口コミをまとめています!

安全性野高いルポナドッグフードではありますが、実際はどうなのか気になりますよね。安全性や点数評価だけではなく、実際に購入した飼い主さんの口コミも見ていきましょう。

 

かなり高かったので購入は迷いましたが、愛犬の健康を考えるならば…という事で購入しました。
飼い主としては、無添加のドッグフードなので安心して与える事が出来るのが嬉しいですね。食いつきも良く、沢山食べてくれているので気に入ってくれたようです!
していうなら、価格がもう少し安いと買いやすいのにな、と思います。

 

おススメされて購入。お腹が非常に弱い子で、ちょっとした事でもすぐに便秘や下痢を繰り返すうちの子でしたが、ルポナに変えてからお腹の調子を壊すことなく過ごしています。

 

体に合っているのか、便の調子もよいので、処理も楽になりました。このまま続けて特に問題なければ、ずっと続けていきたいドッグフードの一つです。

 

成分に惹かれて購入しましたが、うちの子は嫌いな味みたいで一口食べただけで食べなくなってしまいました…。
他のドッグフードに混ぜたり、ふやかしてみたり、色々工夫はしているんですけども、やはり全く食べてくれません。笑
それよりもルポナよりももっと安いドッグフードの方が好きみたいで、そちらばかり食べています。高くても必ずしも“美味しい!”という訳ではなさそうですね…。

 

ずっと試してみたかったドッグフード!よやく購入してみたんですけども、なんだかイマイチ…食いつきが良くありませんでした。
食べる事には食べますが、仕方なく…といった感じ。しばらく頑張って与えていたけど、嫌々ながら食べているし、特に健康について良くなるわけでもないですし、もっと安いフードに切り替えようと思っています。

 

ルポナドッグフードを実際に購入した飼い主さんの口コミ、いかがでしたか?こちらに掲載しているのはほんの一部になりますが、全体的なルポナの総合評価はかなり良い方でした。

 

やはり無添加である事や、原材料にこだわりがある部分は選ばれる強みですね。健康に心配のある原材料が配合されていない為、飼い主さんも選びやすいのではないでしょうか。

 

ただ、ポテトと玄米だけが配合されているので、気になる方は与える際は注意した方が良いかもしれません。数はあまり多くはありませんが、ポテトでもアレルギーを持っている愛犬もいるそうなので、こちらも覚えておきましょう。

 

デメリットとしてはやはり価格が高く、続けられないという飼い主さんも多かったのも事実です。供給量が多く食いつきが良い犬だと、大袋でも一瞬でなくなってしまうので、コスパは非常に悪くなってしまうでしょう。

 

コスパを取るか、愛犬の健康を取るか…一番難しい部分ではありますが、一度試してみても良いドッグフードかもしれませんね。