MENU

ロイヤルカナンドッグフードの成分を分析して安全性をガチ評価|口コミも

ロイヤルカナンドッグフード

【出展:Amazon

ロイヤルカナンの情報をまとめています。原材料の安全性や口コミでの評価が気になる方は参考にして下さいね。

 

ロイヤルカナンは世界各国で販売されている大規模なドッグフードシリーズになります。犬種に合わせてフードを選べるので、多種多様のドッグフードがありますが、それぞれ原材料の安全性はどうなのか、気になりますよね。

 

今回こちらのページで紹介しているのは【ダックスフント】用に作られているドッグフードですが、その他の犬種用のドッグフードの購入を検討している場合でも、参考になるかと思います。

 

参考価格 3,677 円/8Kg
メイン食材 穀類
ライフステージ 成犬用
タンパク質 26.0%
粗脂肪分 12.0%
粗灰分 7.0%
繊維 3.9%
水分 10.5%
原産国 フランス
総得点 72点

 

 

【ロイヤルカナン】総合評価をチェックチャートでまとめてみました!

【総合評価/チェックチャート】

ロイヤルカナンドッグフード

ロイヤルカナンのチェックチャートです。基本的な5つの項目で評価していますので、原材料の総合評価を確認したい方は次項で説明しておりますので、そちらも参考にして下さいね。

 

こちらの得点チャートは5点が最高得点です。ロイヤルカナンは点数から見ると、まずまずといった総合評価ですね。
コスパ的には8kgで4千円程度ですので、1kgで換算すると500円の計算になります。これなら続けやすい飼い主さんも多いのではないでしょうか。

 

また、ロイヤルカナンは獣医やブリーダーが勧めるドッグフードでもありますので、知名度が高く安心感がありますね。

 

【ロイヤルカナン】原材料を一覧でチェックしてみましょう!

【原材料/一覧】

、家禽*ミート、植物性分離タンパク**、動物性脂肪、加水分解動物性タンパク、植物性繊維、ビートパルプ、魚油、大豆油、フラクトオリゴ糖、ルリチシャ油、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、加水分解甲殻類(グルコサミン源)、緑茶・ブドウ抽出物(ポリフェノール源)、加水分解軟骨(コンドロイチン硫酸源)、アミノ酸類(タウリン、L-カルニチン)、ポリリン酸ナトリウム、ゼオライト、ミネラル類(Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、E、D3、イノシトール、コリン、ナイアシン、C、パントテン酸カルシウム、B6、B1、B2、葉酸、ビオチン、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル
*鶏、七面鳥

※気になる原材料は赤字で表記しております。

 

ロイヤルカナンの原材料はこちらです。
先ほど画像で総合評価を出しましたが、原材料を見てみると意外に注意するべきものが配合されていますね…。

 

赤字で表記しているのは注意したい原材料になりますが、主原料としてお米が多く配合されています。本来犬には穀類をしっかり消化・吸収する作用が弱いので、お腹を壊しがちな愛犬には不向きかもしれません。

 

甘味料としてビートパルプ、更に保存料まで配合されていますので、獣医やブリーダー推奨と言えども、愛犬の健康を考えると少し心配な面がありますね。

 

【ロイヤルカナン】原材料の総合的な点数評価はコチラ

【原材料の総合評価得点表】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 2 10
保存料 4 3 12
着色料 4 0 0
穀物 3 1 3
甘味料 3 1 3
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 72

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

原材料の総合評価得点:72点

 

ロイヤルカナン/愛犬に与える際のメリットは?特徴などについても解説!

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンを愛犬に与える際のメリットを、製品特徴を踏まえながらまとめてみました。愛犬にとってどんなメリットがあるのか、こちらを参考にして下さいね。

 

犬種ごとのシリーズがあるので、愛犬にピッタリなドッグフードを選べる

ロイヤルカナンは犬種ごとに専用ドッグフードを販売しております。また、犬種ごとだけではなく、生活環境なども踏まえて細かくシリーズ分けしていますので、愛犬にピッタリのドッグフードを見つけやすいというメリットがあります。

 

その他ロイヤルカナンは食事療法食が有名で、減量サポートやスキンサポート、関節や消化器サポートなどの多種多様なドッグフードを展開しているのも魅力的ですね。
これらの商品数を合わせると、全部で50種類以上にものぼり、これらのラインナップから最適な1つを選ぶ事が出来るのがロイヤルカナンが選ばれる一つの魅力になると感じます。

 

世界各国で販売されているので入手しやすいドッグフード

ロイヤルカナンは世界各国で販売されているドッグフードなので、ネット通販だけではなく市販でも購入しやすいドッグフードです。

 

ネット通販でのドッグフード販売は、配送に時間がかかる場合も多く、必要な時に届かなかった!などのアクシデントがありますが、市販でいつでも買えるとなると心強い部分はありますよね。

 

世界各国で販売されているドッグフードでもありますが、8kgで4千円で販売されていますので、1kgあたりに変換すると500円前後で購入する事が出来ます。
療法食としても有名なロイヤルカナンではありますが、続けやすい価格と購入しやすい流通量も選ばれているポイントではないでしょうか。

 

ロイヤルカナン/デメリットは?愛犬に与える際に注意したい事について

ロイヤルカナン

ロイヤルカナンは世界中で販売されている有名なドッグフードですが、愛犬に与える際の注意点は無いか、気になる方も多いと思います。

 

こちらでは愛犬に与える際に起きるデメリットなどについても詳しく説明していきます。

 

穀物がメインの原材料なので、アレルギーを持っている愛犬には不向き

ロイヤルカナンの原材料は“お米”です。お米は人にとって馴染み深い食材ではありますが、犬にとってはその逆で、消化・吸収しにくい食材になってしまうのです。

 

本来犬は肉食の為、穀類を消化できるような機能は少なく、大量に摂取する事で消化不良を起こしてしまう可能性も考えられます。現代において、飼育方法が昔と変わってきてはいるものの、やはり体質的には動物でありますから、人と同じ食材を原材料中に配合するのはあまり良くないでしょう。

 

また、穀類は少なからずともアレルギー性がありますから、安全性の高いお米であっても、アレルギーを発症する可能性は十分に考えられます。

 

やはり心配であれば、穀類が配合されているドッグフードは避けた方が賢明でしょう。

 

添加物が多いので不安が残る

ロイヤルカナンの原材料中には“ソルビン酸カリウム”や“BHA”、“没食子酸プロピル”などといった保存料が含まれていますが、これらは添加物になりますので、長期的に摂取しすぎると健康に対して不安を感じてしまいます。

 

人も添加物が多く配合されている食事を長期間に渡って摂取し続けると病気になるように、犬にも同じような事が言えるのです。

 

ロイヤルカナンは療法食も販売しているのですから、せめて添加物においてはもう少し徹底して欲しかったな…というのが正直な印象です。

 

すぐには悪影響は出ないにせよ、添加物などに慣れていない犬の体にとって、保存料避けた方が良い成分の一つでもある為、気になる方はこちらも避けた方が良いかもしれません。

 

【ロイヤルカナンの口コミ】実際の購入者の評判をまとめています!

ここまでロイヤルカナンの情報をまとめてきましたが、こちらでは実際に購入した方の口コミをまとめています。購入の際の参考に出来るかと思いますので、最後までチェックしておきましょう!

 

色んな国で販売されているので、安心感は高いドッグフードですね。価格もそこまで高くないので、うちでは健康の為に続けています。
ロイヤルカナンは食いつきも良いし、特に犬種ごとにドッグフードが販売されているので、迷わず購入できるのが良いですね。選びやすいので重宝しています。

 

獣医さんに勧められて購入してみましたが、うちの子には合わないようで、食いつきは良くありません。ロイヤルカナンに変えてから食事を残すようになってしまいました。
また、これまで特にお腹を壊すような事がなかったのに、変えてからというもの、下痢や軟便の頻度が多くなってきて心配なので、結局元のドッグフードに戻しました。

 

特に可もなく不可もないドッグフードですが、価格帯もそこまで高いものではないですし、いつもネットでまとめて購入しています。
健康になるとかそんなではないですが、うちの子はロイヤルカナンの味をとても気に入っているので、ずーっとロイヤルカナン一択です。

 

療法食などの種類が豊富で、愛犬の状態によってドッグフードを選ぶ事が出来るのは良いかもしれないですが、配合されている主原料が穀類というのが少し気になりました。
ただ、獣医さんやブリーダーも推奨しているとの事なので試しに与えてみたんですけど、やっぱりアレルギー反応なのか皮膚が荒れてしまってきたので、穀類メインのドッグフードは与えない方が良いんだなと感じました。

 

ロイヤルカナンの口コミをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか。実際にはもっと多くの口コミがありましたが、参考になる口コミを厳選してまとめてみました。

 

口コミを見たイメージでは、やはりドッグフードの種類が多いのと、犬種ごとに細かく分けられている部分が好評のようです。選ぶ手間や悩む手間が省けるという事で、ササっと購入出来るのも一つの魅力なのでしょう。

 

また、流通量が多いのでネットだけではなく、市販でも購入できるのが嬉しいですよね。

 

ただ、ロイヤルカナンの原材料中に配合されている穀類や添加物などに対しては、心配を感じる声が多かったのも事実です。
実際に与えてみた飼い主さんの中でも、“お腹が緩くなった”“皮膚が荒れてきた”などの口コミがありましたので、アレルギーを持っていたり、元々お腹が弱い子などは避けた方が良いかもしれません。

 

ライフステージや犬種、生活環境などによって選べるのは一つの利点ではありますが、体調を崩してしまっては元も子もありませんので、愛犬に与えても問題無いかどうか、しっかり確認してから切り替えるようにしましょう。