MENU

ラム肉を使ったおすすめのドッグフードを比較!どんなメリットがある?

犬の中には鶏肉や牛肉などの獣肉にアレルギーを持っている子も少なくありません。

 

なので、最近では低アレルギー性であるラム肉を使って作られたドッグフードがじわじわと人気を呼んでいます。

 

ラム肉は低アレルギー性であり、高タンパク質なのに低カロリーでダイエット中の愛犬にも優しい原材料になります。豊富な栄養を含んでいるので、海外製のドッグフードではラム肉をメインに使用しているドッグフードブランドも多く見られるようになってきました。

 

今回はラム肉を使ったドッグフードの選び方や、どんなメリットがあるのかまとめていますので、気になる飼い主さんはぜひチェックをお願い致します(^^)/!

 

ラム肉使用のドッグフードを選ぶメリットについて

牛や豚、鶏肉などの獣肉にアレルギーを持った犬も少なくありません。ラム肉は低アレルギーの肉になるので、アレルギー対策として利用する飼い主さんも多いのはこの為です。

 

その他、ラム肉には沢山のメリットがあるの、知っていましたか?

 

高タンパクなのにヘルシー!

ラム肉は牛や豚と違い、高タンパクなのに脂質が少ないのでとてもヘルシーです。栄養価も高いので、ダイエット中の愛犬の強い味方でもあるんですよ。

 

また、ダイエット中だけではなく、タンパク質が必要だけど高カロリーを与えてしまうと肥満傾向になってしまうシニア犬にもおススです。

 

脂肪燃焼作用がある

ラム肉に含まれているCALという成分に脂肪燃焼作用があると言われています。脂肪燃焼作用だけではなく、脂肪の燃焼を阻害する酵素も防いでくれるのだとか。

 

不飽和脂肪酸の一種なので体にも良く、ダイエット中の愛犬にピッタリです!

 

栄養豊富である

ラム肉はビタミンB群がとても豊富です。ビタミンB群は代謝促進や疲労回復だけではなく、不眠やイライラなどの解消にも一役買ってくれますので、愛犬の健康管理にピッタリですね。

 

また、鉄分やカルシウムも豊富なので貧血気味の愛犬にもおススメです。

 

ビタミンAも豊富なので免疫機能の改善などの効果もあると言われており、療養食としても適していると言えます。

 

アレルギーを引き起こしにくい

冒頭にも記載していますが、ラム肉はアレルギーを引き起こしにくい原材料としても使われています。

 

チキンや牛などにアレルギーがある犬でも食べられるという事から、アレルギー対策としてドッグフードに配合される事も多いんですよ。

 

栄養豊富で低カロリー、アレルギーを引き起こしにくい…という点でドッグフードに使われる事の多くなってきたラム肉ですが、全ての犬に対してアレルギーを起こさないという訳ではないので注意しましょう。

 

また、ラム肉を使っていたとしても、添加物がたっぷり配合されていたり、犬が苦手とする穀類を配合しているドッグフードだと、折角のラム肉の良さが台無しになってしまいます。

 

ドッグフードを選ぶ上でも、無添加やグレインフリーなどといった基準をしっかり見極める事が大切です。

 

本当に安全でおススメのラム肉を使ったドッグフードは?おススメランキングはコチラ♪

アランズ

アランズナチュラルドッグフードの特徴

アランズナチュラルドッグフードの主な原材料はラム肉!イギリス産の安全性の高いラム肉を55%以上も配合した、犬の嗜好性に合わせたドッグフードです。

人間も食べられる高品質な子羊を使用しているので、安心して愛犬に与える事が出来ますね。

低カロリーで高タンパク質のラム肉を使用しているので、ダイエット中の普段の食事としてもおススメです。また、ラム肉にはたくさんの栄養素が配合されているので、病後の療養食などにもおススメなんですよ。

アランズナチュラルドッグフードは無添加にこだわったドッグフードで、嬉しいグレインフリー。アレルギーなどが気になる愛犬でも安心して食べられる美味しさのドッグフードです。

価格 2kg/3960円
評価 評価5
備考
アランズナチュラルドッグフードの総評

アランズは徹底的な品質管理の元作られている、安全性の高い優良ドッグフードの一つです。

高い品質を保っていますが続けやすいお値段で、1食はなんと194円!高品質なドッグフードは高い傾向にありますが、続けやすい価格が人気のドッグフードでもあります。

鶏肉や牛などにアレルギーを持っている愛犬も多いので、お困りの飼い主さんは低アレルギー性のラム肉を使ったアランズを試してみてはいかがでしょうか?

ラム肉はヘルシーで栄養豊富な面からダイエット食としても人気なので、ダイエット中の栄養管理にもピッタリですね(^^)/

アカナ

アカナの特徴

アカナシリーズの中でラム肉をベースに使用した「グラスランドドッグ」がランクイン!

こちらはラム肉をベースに、アレルギー性が低いと言われているカモ肉やニシン、七面鳥をブレンドして作られています。どの原材料も低アレルギーなので、獣肉にアレルギーがある犬でも安心して与える事が出来ますね。

酸化防止剤などの添加物は一切使用しておらず、穀物も使用していませんので、安全性は非常に高いドッグフードです。

タンパク質も35%以上と非常に高い水準で配合されているので、子犬期や産前産後の体力回復が必要な母犬などの回復期の犬にもおススメです。

価格 2kg/6264円
評価 評価4
備考
アカナの総評

アカナはランナップが豊富なドッグフードとして人気ですが、ラム肉をベースにしたドッグフードも取り揃えています!

アカナブランドは無添加・グレインフリーなので、どのシリーズも安心して与える事が出来るのが嬉しいですよね。

こちらのグラスランドドッグはラム肉の他にカモ肉や七面鳥などの栄養価が高く低カロリーな原材料がたっぷりと配合されていますので、特に栄養を必要とする病後や産後の回復期などにもベスト!

低カロリーなので日常的なドッグフードとしてもおススメです。

グルコサミンやコンドロイチンなどの栄養素も配合されているので、普段から犬の健康をサポートするのにピッタリなドッグフードですね。

ナチュラルハーベスト

ナチュラルハーベストの特徴

ナチュラルハーベストのシリーズの一つ、「ベーシックフォーミュラ メンテナンススモール」にラム肉が使用されています。

ラム肉は脂肪の代謝やエネルギー生産に関わる栄誉分が豊富であり、尚且つラム肉の脂肪分は吸収されにくい為非常にヘルシーな原材料になります。

ダイエット中の愛犬だけではなく、日ごろからの健康ケアに取り入れていきたい原材料の一つでもありますね。

ナチュラルハーベストはその他にも関節ケアの代名詞であるグルコサミンなども配合しているので、トータルで犬の健康をサポートしてくれるドッグフードです。

タンパク質が18%とやや少なめなので、室内飼いの小型〜中型犬、シニア犬の健康管理におススメのドッグフードです。

価格 1.59Kg/2916円
評価 評価3
備考
ナチュラルハーベストの総評

ナチュラルハーベストは無添加でグレインフリー。白米が配合されていますが、白米は穀類の中でもグルテンと繊維質が少ないので、アレルギー性も低く安全性も高い原材料です。

ラム肉を使用しているドッグフードの中では安全性が高く、愛犬にも安心して与える事が出来るドッグフードでありますが、ややタンパク質量の配合が少ないので、大型犬や外飼いの活動量が多い愛犬には多少物足りないかもしれません。

室内飼いの小型〜中型犬、シニア犬などの健康管理には丁度良いタンパク質量であり、ナチュラルハーベスト自体も日本で生活する犬に着目して作られているドッグフードなので安心感もありますね。