MENU

パーフェクションドッグフードの成分から安全性を徹底評価|口コミもまとめました

パーフェクションドッグフード

(出展:amazon

 

パーフェクションドッグフードは、使用する原材料からこだわって作られているドッグフードです。

 

天然の原材料を使用し、愛犬に安心して与えられる仕様になっており、合成着色料・保存料・増量剤などの添加物を配合せずに作られているのが売りでもあります。

 

パーフェクションドッグフードの成分を徹底的に調べ、安全性についてをこちらのページでまとめています。

 

実際に購入した方の口コミなども調べていますので、ドッグフード選びの参考にして下さい!

 

参考価格 3,220円/1.8kg/8,000円/6.0Kg
メイン食材 チキン
ライフステージ 生後2ヶ月〜
タンパク質 24%以上
粗脂肪分 18%以上
粗灰分 5.8%以下
繊維 4%以下
水分 10%以下
原産国 オーストラリア
カロリー 370kcal/100g
総得点 90点

 

 

 

パーフェクションドッグフードの安全性は?【成分を徹底調査!】

パーフェクションドッグフード

 

パーフェクションドッグフードに配合されている成分一覧

こちらはパーフェクションドッグフードに配合されている成分一覧です。

 

鶏肉・玄米パール麦オートミール・鶏肉脂肪「天然トコフェロール(ビタミンE)を配合して保存」・サーモン・オート繊維・アルファルファ・乾燥全卵・トマトポマース・乾燥人参・天然香料・チーズミール・レシチン・シーソルト・魚油・キャノーラ油・ユッカ抽出液・プレバイオティックマイクロFOS・ナイアシン・Dパントテン酸カルシウム・炭酸カルシウム・塩化カリウム・ビタミンB12・ビタミンAアセテート・ビタミンD3・ビオチン・リボフラビン(ビタミンB2)・硝酸チアミン・ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)・葉酸)・Lリジン・DLメチオニン・ビタミンE・Lアスコビル2ポリリン酸塩・キレートミネラル類(アミノ酸キレート・キレートマンガン・キレート亜鉛・キレート銅・硫酸第一鉄・酸化亜鉛・酸化マンガン・硫酸銅・亜セレン酸ナトリウム・炭酸コバルト・二ヨウ素水素酸エチレンジアミン・プロバイオティクス(発酵乾燥物)

 

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 3 -9
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 1 -1
総得点 90

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】

保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性評価総合点数:90点

 

パーフェクションドッグフードは添加物にこだわって作られていますが、玄米・パール麦・オートミールの3種類の穀物が配合されていました。

 

アレルギーがあるかもしれないワンちゃんに与える場合は気を付けましょう。

 

また、ワンちゃんには不要な塩分が配合されていたので、病気を持っているワンちゃんに与える場合も注意が必要です。

 

パーフェクションドッグフードのおすすめポイントは?

パーフェクションドッグフード

パーフェクションドッグフードは使用されている原材料にこだわって作られているので、遺伝子組み換え作物などが使用されていないのは大きなポイントかと思います。

 

一般的な量産型ドッグフードと違い、増量剤なども使用していないので、添加物を気にする飼い主さんにおすすめですね。

 

ただ、穀物が配合されている事、塩分が配合されている事はちょっと気になる点かと思います。
気になる保存料についてはビタミンEと呼ばれるトコフェロールのみなので、安全性は高いと言えるでしょう。

 

パーフェクションドッグフードで気になるポイントは?

パーフェクションドッグフード

 

雑穀アレルギーのワンちゃんには注意が必要

小麦を使用していないのでグルテンフリーではありますが、玄米・オートミール・パール麦が配合されているので、アレルギーを持っているかもしれないワンちゃんに与える場合は注意が必要ですね。

 

ワンちゃんも人間と同じく、アレルギーになりやすいのは小麦だと言われています。なので、小麦をしっかり排除しているのは良いのですが、麦などの穀物類はワンちゃんにとっては消化しにくいので、消化・吸収の際に負担をかけてしまう事もあります。

 

なので、小麦だけではなく、穀物も配合されていないドッグフードが良いとされているので、その点は考えどころだと言えるでしょう。

 

タンパク質が少なめなので、シニア犬向きではないかも

シニア犬は体力維持の為、多くのタンパク質を必要とします。なので、シニア犬に向いているドッグフードはタンパク質も高めなものが多いのですが、パーフェクションドッグフードはタンパク質が低めなのがやや気になる点でしょう。

 

成犬で、健康なワンちゃんにとっての健康維持のためのフードとしては良いのですが、より栄養を必要とするシニア犬には少し不向きな部分もあるかと思います。

 

塩分が配合されているのが気になるところ

パーフェクションドッグフードには塩分が配合されています。

 

塩分や砂糖などはワンちゃんの食いつきを良くする為によく使われているのですが、人間と違ってワンちゃんには不要な成分でもあります。

 

特に汗をかかないワンちゃんにとって、人間のように塩分を必要としないので、摂取しすぎると病気になりやすくなってしまうというリスクも考えられます。

 

特に病気を持っているワンちゃんや、シニア犬などに与える場合は注意が必要かもしれません。

 

パーフェクションドッグフードの口コミはコチラ

パーフェクションドッグフード

 

ネットで調べていたら無添加のドッグフードという事だったので、こちらを購入してみました。

 

これまで与えていたドッグフードより美味しそうに食べてくれて、パーフェクションドッグフードに変えてから、定期的にあった下痢が収まってきたのが良かったです。

 

小粒なので、小型犬にも向いていると思いました。うちの子はチワワなのであまり大きい粒のフードは食べてくれないのですが、コレならパクパクと食べてくれます。

 

ドッグフード特有の匂いもそこまでないので、部屋に置いといても気にならないのが良いですね。

 

特に可もなく不可もなく、口コミでは食いつきがいい!と評判でしたが、うちの子には合わなかったようであまり食べてくれませんでした。
これまで与えていたフードに少し混ぜながら与えていますが、弱かったお腹が少し良くなってきたのは良かったかな。

 

ただ、続けるには少しお値段が高いので、もっと続けやすい値段だったら良かったかな。

 

小粒なので大型犬にはちょっとボリュームが少ない気がしました。大型犬を飼っているのですが、食べる量も多いのでコスパが気になりますが、気になっていた目やにが軽減し、口臭も少なくなってきたので、少しの間続けてみようかと思います。

 

パーフェクションドッグフードで多かった口コミは「お腹の調子が良くなった」というものです。

 

添加物が非常に少ないフードなので、ワンちゃんの健康管理には合っているフードかもしれませんね。消化吸収率が良いフードなので、お腹に負担をかけにくいのがポイントかもしれません。

 

ただ、小粒である事やタンパク質が少ない点から、大型犬やシニア犬に与える場合は様子を見ながら与えると良いかもしれません。

 

牛肉、小麦、大豆、ゼラチンなどを不使用なのも良い点ですが、塩分や穀物が配合されているのも気になる点ではあります。

 

塩分が気になるワンちゃんやアレルギー持ちのワンちゃんなどは与える際に注意が必要ですね。