MENU

オーガニックにこだわったドッグフードを比較!どんなメリットがある?

愛犬に与えるドッグフードにこだわる飼い主さんも多く、中には手作りフードを毎日与えているこだわりの飼い主さんも多くなってきました。

 

でも、忙しい現代人にとって手作りフードを毎日与えるのは大変…という方へ、オーガニックにこだわって作られたドッグフードなら、手作り感を壊す事なく愛犬の健康をしっかりサポート出来るかと思います^^!

 

オーガニックにこだわったドッグフードを選ぶ事でどんなメリットがあるのか、こちらでまとめていますので、気になる方はぜひ参考にして下さいね。

 

なぜ?オーガニックにこだわったドッグフードに切り替えるメリットとは

オーガニックとは…農薬や化学肥料などを一切使わず、原材料の育成の段階からこだわりがあるドッグフードの事を指します。原材料の飼育や栽培で使用する肥料などは、有機的な方法で栽培されたものだけを使用している為、残留農薬などの危険性が非常に少なく、安全性も高いと言われています。

 

オーガニックの定義は曖昧な部分もありますが、基本的な定義は「農場での肥料の使用が過去3年に渡って不使用な事」や「遺伝子組み換えの原材料を一切使用していない事」などの定義があり、本来オーガニックと名乗るのは、非常に厳しい規定が存在しているのです。

 

その為、オーガニックに切り替えるメリットとしては「原材料の段階から安心・安全を確保できる」「愛犬に安心してドッグフードを与える事が出来る」というメリットが挙げられます。

 

オーガニックドッグフードの選び方のポイントとは?

「オーガニック」と名乗っているドッグフード全てが安心!という訳ではないので、選ぶ際はかなり注意しなければなりません。

 

オーガニックドッグフードと認定するには審査機関があり、日本にもオーガニックの審査機関が存在しますが、日本の審査レベルは世界各国から比べると遅くレベルが低い傾向にあるので、オーガニックにこだわるなら海外産のドッグフードを選ぶのがポイントです。

 

オーガニックは手間暇がかかる分、コストがかかる場合も視野に入れておく

オーガニックドッグフードを作る際、原材料の育成段階からこだわって作られていますので、一般的なドッグフードと比べるとコストが高く、値段の水準もグンと上がってしまう事が考えられます。

 

毎日与えるものだからこそ、コスパ面でもしっかり見極めて、続けられるドッグフードを選びたいものです。

 

オーガニック=無添加、は間違い!

オーガニックだから無添加だというイメージを持ってしまいがちですが、オーガニックドッグフードだからと言って無添加とは限りません。実は犬の体にとって有害な添加物が配合されていた、という事もありますので、「オーガニック」という事だけではなく、「無添加かどうか」もしっかりチェックしなければなりません。

 

また、オーガニックブランドは穀類を多く配合している事もありますので、どんな原材料を使っているかもしっかりチェックしなければならないでしょう。

 

難しいオーガニックドッグフード選び…おススメはどれ?!

ヤラー

ヤラーの特徴

ヤラーはいくつかのラインナップがありますが、100%オーガニックにこだわったドッグフードが画像のタイプになります。

100%オーガニックはヨーロッパで販売された一番最初のオーガニックドッグフードで、長年に渡って愛犬の健康管理を支えてきた老舗ブランドとも言える存在のドッグフードです。

使用しているチキンの肥料までをオーガニックで統一しており、穀類は配合されておりますがこちらの栽培もオーガニック肥料を使用しています。

徹底した管理下の元で作られているドッグフードなので、原材料の安全性も気になる飼い主さんはヤラーの100%オーガニックがお勧め。

ただし穀類が配合されているので、アレルギーを持っている愛犬には注意が必要。原材料をしっかりとチェックしてから購入して下さいね。

価格 2kg/5184円
評価 評価5
備考
ヤラーの総評

ヤラーは完全オーガニックで飼育された原材料を使用しており、飼育の際に使われるホルモン剤なども一切使用せずに作られていますので、原材料から安全性を求める飼い主さんにおススメです。

品質管理も徹底されておりますが、合成酸化防止剤などは一切使用されていませんので、無添加タイプなのも嬉しいですね。

輸入の際は温度を一定に保ったコンテナでの管理の元輸送されてきますので、気になる品質の劣化もクリア。

オーガニック認証を受けた、心象照明100%の無添加オーガニックドッグフードですので、オーガニックドッグフードをお探しの方におススメです!

ソルビダ

ソルビダの特徴

ソルビダもオーガニックドッグフードの一つで、原材料の飼育からこだわっている100%オーガニックブランドでもあります。

食品添加物や残留農薬、遺伝子組み換え原材料などの不安材料が沢山ありますが、ソルビダはそれらの不安を無くすため
全ての原材料に対してしっかりとした管理体制の元作られています。

オーガニックと聞くと栄養バランスなどが気になる方もいると思いますが、オーガニックだからこそ理想的な栄養バランスにこだわって作られているので、栄養バランスが気になる愛犬にもおススメです。

しっかりとした食べ応えのおいしさがあるので、愛犬も喜んで食べてくれるはずですよ。

欧米ではオーガニック認定は非常に厳しい基準があるので、その基準をクリアしたソルビダは非常に安全性の高いドッグフードだと言えるでしょう。

価格 1.8kg/3800円
評価 評価4
備考
ソルビダの総評

オーガニックブランドであるソルビダは、愛犬の健康を第一に考えて作られている、という印象です。

まず、オーガニックだけにこだわるのではなく、愛犬の健康をしっかり管理する為に栄養バランスにもこだわっており、特にポイントとなるのは「プロバイオティクス」と「プレバイオティクス」の2種類の成分を取り入れている部分です。

腸内環境を整える事で免疫機能などの改善・毛ツヤの改善などのにも繋がるので、体の内側からの健康をしっかりサポートしてくれます。

原材料の飼育の時点から、肥料や飼料を100%オーガニックでこだわっているのに、コスト面で非常に良いと口コミでも評判。続けやすいとリピーターも多いドッグフードブランドです。

ソルビダ

ナチュラルナースの特徴

原材料の全てにオーストラリア政府が認定したオーガニック材料を使用して作られた、正真正銘のオーガニックブランドのドッグフードです。

そしてドッグフードの中では珍しく、アレルギー性の低いカンガルー肉を使用しているとの事で、肉類にアレルギーを持つ愛犬にもおススメのドッグフードでもあります。

カンガルー肉は低カロリーなのに高タンパクなので、ダイエット中の愛犬にもおすすめですね。ドッグフードの利用にはやや珍しい印象ですが、オーストラリアでは人の療養食などにも使われているので、注目されている原材料の一つでもあるのです。

玄米とガーリックパウダーが配合されている為、合わない愛犬もいるみたいですが、どちらもアレルギー性は低いので、問題ない愛犬であれば安全性が高く良いドッグフードだと思います。

保存料は天然のサンフラワーオイルを使用しているので、無添加で安心して与える事が出来るドッグフードですね。

価格 6kg/10516円
評価 評価3
備考
ナチュラルナースの総評

ナチュラルナースはラム肉とカンガルー肉を使用しているので、動物性タンパク質をしっかり摂取する事が出来ます。どちらの原材料も低カロリーなのに高タンパク質の原材料なので、ダイエット中の愛犬にもピッタリですね^^

完全オーガニックで安全性が高いドッグフードではありますが、気になるのがガーリックパウダーと玄米です。

ガーリックは犬に与えてはいけない原材料であるネギと同じ成分が含まれているので少し心配な面もありますが、玄米自体はアレルギー性が低いので、あまり心配する必要はないかと思います。

こちらは肉類にアレルギーを持っている愛犬に特におすすめのドッグフードになるので、気になる方は一度試してみてはいかがでしょうか。