MENU

ニュートラムドッグフードの成分を分析して安全性をガチ評価|口コミも

ニュートラムドッグフードについて、総合評価や口コミなどをチェックしているページです。

 

いくつか種類がありますが、今回は1歳〜10歳までの成犬用のドッグフードについてチェックしていきたいと思います。

 

※ニュートラムドッグフードは現在入荷未定により、ネットでも非常に品薄で手に入りにくいドッグフードとなってしまっております。

 

入荷しにくいドッグフードの為、どんなフードなのか興味がある方もいらっしゃるかと思いますので、総合評価や安全性などをしっかりチェックしたい方はぜひご覧ください^^!

 

 

参考価格 3,690円/3Kg
メイン食材 チキンミール
ライフステージ 成犬用
タンパク質 26.0%
粗脂肪分 16.0%
粗灰分 表記無し
繊維 3.0%
水分 8.0%
原産国 カナダ
カロリー 389kcal/100g
総得点 91点

 

 

【ニュートラムドッグフード】気になる総合評価は?コチラでチェック!

【総合評価/チェックチャートはコチラ】

ニュートラムドッグフード

 

ニュートラムドッグフードの総合的な評価になります。原材料や安全性野チェックは別項目で行っております!

 

カナダで作られているドッグフードで、ニュートラムドッグフードを作っている製造工場は6つの検査機関の厳しい商品基準をクリアしている工場で製造している為、素材などにはこだわって作られているドッグフードです。

 

また、価格も1Kgで1,000円前後なので、コスパがとても悪い!というドッグフードではなさそうです。全ての評価的には、バランスの良い評価結果になったのではないでしょうか。

 

【ニュートラムドッグフード】配合されている原材料をチェックしたい方はコチラ

【原材料】

チキン・ミール米粉上質全粒のとうもろこし鶏脂(ミックストコフェロール:天然ビタミンEとクエン酸で保存) 新鮮な鶏肉ビートパルプナチュラル・チキン・フレーバーカナダ産サーモン・ミール第二リン酸カルシウムカナダ産サーモン・オイル(ミックストコフェロール:天然ビタミンEとクエン酸で保存) 亜麻仁乾燥全卵アルファルファオート麦の繊維塩化カリウム塩硫酸カルシウムSTPP(=トリポリリン酸ナトリウム)チコリ根のエキス乾燥海藻・ミールビタミンとミネラル※ クエン酸プロピオン酸カルシウム乾燥ホウレンソウグルコサミン塩酸塩塩化コリンDL-メチオニンユッカ・シジゲラニュージーランド緑イ貝緑茶葉ペパーミント葉パセリ葉銀杏エキナセアカモミールローズマリー抽出物※ビタミンとミネラル(ビタミンEビタミンAビタミンD3ナイアシンビタミンCイノシトールD-パントテン酸カルシウムチアミン硝酸塩リボフラビンベータ・カロチン塩酸ピリドキシン葉酸ビオチンビタミンB12サプリメント亜鉛タンパク質硫酸鉄鉄のタンパク質酸化亜鉛銅のタンパク質硫酸銅マンガンタンパク質酸化マンガンヨウ素酸カルシウム亜セレン酸ナトリウム)

※気になる原材料は赤字でチェックしています。

 

配合されている原材料の一覧になります。

 

主原料としてはチキンミールとの表記がありましたが、ニュートラムドッグフードは厳しい基準を設けている工場で製造されているという事もあり、一般的な低品質なミール系ではない事が想像できますが、念のためチェックを入れています。

 

トウモロコシなどのアレルギー性の高い原材料は配合されていたものの、人工的な添加物は配合されておらず、そちらは評価点でもあるでしょう。

 

【ニュートラムドッグフード】安全性は?ガチ評価しています!

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 2 6
甘味料 3 1 3
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 91

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性評価総合点数:91点

 

ニュートラムドッグフード/製品のおすすめポイント2つ解説!

ニュートラムドッグフード

ニュートラムドッグフードが選ばれるポイント、皆さんも気になりませんか?コチラではおすすめポイントについてまとめてみました!ぜひチェックして下さいね♪

 

グレインフリーでアレルギーの愛犬でも安心

ドッグフードは数多くありますが、最近では「無添加」や「グレインフリー」のドッグフードを選ばれる飼い主さんも多くなってきました。

 

その中でもニュートラムドッグフードは「グレインフリー」としており、小麦などにアレルギーを持っている愛犬でも安心して与える事が出来る仕様になっています。

 

また、使用しているのは全て人間が食べられる「ヒューマングレード」のものを使っているので、素材の安全性も気になる飼い主さんは、安心して選ぶ事が出来るのではないでしょうか。

 

添加物なども一切配合せず作られているので、安心感が高いドッグフードとして、選ばれる方が多いそうです。

 

全体的な栄養バランスが非常に良いドッグフード

ニュートラムドッグフードは、全体的に見ても非常に最適な栄養バランスである為、体を良く動かす成犬期にうってつけのドッグフードでしょう。

 

タンパク質が26%、脂質が16%と程よい質量になるので、太りすぎを心配せず与える事が出来ます。ただ、カロリーが少し高いので、肥満気味の愛犬は供給量に気を付けてあげましょう。

 

配合されている成分にもしっかりビタミンやミネラル分も配合されており、お肌を健康に保つと言われているビオチンや葉酸なども配合されていますので、サプリメントなどの補助食が無くても十分栄養を補給する事が出来るでしょう。

 

ニュートラムドッグフード/製品のデメリットを解説!

ニュートラムドッグフード

ニュートラムドッグフードを購入するときに、気にしてほしいデメリットについてもまとめています。メリットと合わせてご覧いただく事で、愛犬に合っているドッグフードかを見極める事が出来るかと思います。

 

ぜひこちらも参考にして下さい!

 

小麦は配合されていないが、トウモロコシなどの穀類は配合されている

ニュートラムドッグフードには小麦は配合されていないものの、穀類の配合が目立ちました。

 

●とうもろこし
●オート麦の繊維
●米粉

 

特にトウモロコシはアレルギーを持っている愛犬も少なくないので、出来れば避けておきたい素材の一つでもあります。

 

アレルギーを持っていない子に関しても、やはりアレルゲンとなってしまう為に注意が必要かと思います。米粉なども一見安全そうですが、こちらもお米から作られているものになるので、アレルギーが全くないとは言い切れないでしょう。

 

オート麦の繊維はお腹の調子を整える為に配合されているかと思いますが、やはりこちらも穀類から抽出されているものになるので、アレルギーを持っている子は要注意です。

 

甘味料が配合されてしまっている

ニュートラムドッグフードには「ビートパルプ」と呼ばれている甘味料が配合されています。サトウダイコンから砂糖を抽出した後の繊維の事で、「繊維=お腹の調子を整える」というイメージがありますが、実際は搾りかすなので栄養面での期待は出来ません。

 

また、ビートパルプには「便が硬くなる」という副作用もありますので、お腹が緩い愛犬にとっては良いかもしれませんが、便秘になる可能性もある為、あまりおススメはしない成分でもあります。

 

甘味料を配合するのはやはり食いつきを良くする為であり、ドッグフードによっては量のかさましをする為に入れられていたりするので、やはり甘味料も不要な成分の一つでもあるのです。

 

ニュートラムドッグフードを試してみた!【口コミ&解説はコチラ】

 

ニュートラムドッグフード、どんなものか試してみました。ネットでも買いにくいと言われていたのでちょっぴり期待して購入。

 

今回は成犬用のものを飼いましたが、今与えているフードと食いつきは特に変わらず。素材にこだわっているようですが、うちの子は好き嫌いが無いので、どんなフードでも食べてくれる為、製品の良さがあまり分からず…。

 

少し高めだし手に入りにくいしで、今は別なフードを与えています。

 

色んな種類から選べるのは良いですね。うちの子は特にアレルギーなどは無いので一般的な成犬用のドッグフードを買いました。

 

食いつきも悪くなく、普段通りに沢山食べてくれています。

 

栄養素がたくさん入っているので、これだけできちんと栄養が取れるのも嬉しいですね!

 

人間が食べられるくらいの品質の良い素材を使っているそうなので、安心して与える事出来ました。

 

少し便が硬くなった気はしますが、特に問題はありません。

 

ただ、今はネットでもそこまで売っていないので、入手が大変そうです。試しに買ってみるのは良いけど、手に入れるのが難しいなら他のフードでも良いかな、という感じですね。

 

友人から少し貰って試してみて、良かったので現品購入。

 

でも、今はメーカーから販売されていないようで…ネットでもなかなか買えないと聞いて残念。

 

食いつきも良く、毛並みもすごく良くなったので、買いやすくなればいいのにって思います。

 

ニュートラムドッグフードはいくつか種類があり、今回はメジャーな成犬用のドッグフードを紹介しましたが、アレルギーが気になる子用にグレイン&グルテンフリーのフードなどもあります。

 

愛犬の状態によってフードを選べるのも一つのポイントになるでしょう。

 

今回紹介している成犬用のドッグフードはトウモロコシなどが配合されていますので、アレルギーを持っている愛犬は別の種類のフードを選ぶ事をおススメします。

 

とは言っても、アレルギーのない子でしたら栄養面でもしっかり補給できる配合になっているので、これ一つで毎日の健康をサポートする事も可能でしょう。

 

ただ、飼い主さんから多くみられた口コミでは「ネットでも手に入れにくい」との声でした。

 

今はメーカーでも売り切れが続出しており、他のネット販売出来るフードから比べると、かなり入手が困難なようです。

 

そこさえ抜けば、続けたいドッグフードという声も沢山ありました。

 

そこそこ評価の高いドッグフードでもあるので、気になる方は一度試してみるのも良いかもしれないですね。