MENU

ネルソンズドッグフードの口コミや評判まとめ|成分から安全性も評価しました

ネルソンドッグフード

(出展:Amazon)

 

ネルソンズドッグフードの全成分を分析し、グラフにして総合評価しています!また、成分から安全性についても徹底的に調べていますので、愛犬の為により良いドッグフードをお探しの方へ、ぜひ参考にして下さい!

 

ワンちゃんの健康管理の為に良いフードを選びたいとは思っていても、どんな成分が配合されているのか、またどんな特徴のフードを選べば良いのか、なかなか分からないものです。

 

ネルソンズドッグフードの情報を細かくまとめていますので、口コミで気になっている方は購入前にこちらのページをチェックしておきましょう!

 

参考価格 3,960円/2.0Kg
メイン食材 チキン
ライフステージ 生後7か月〜7歳
タンパク質 30%
粗脂肪分 15.0%
粗灰分 7.5%
繊維 2.5%
水分 8.0%
原産国 イギリス
カロリー 362kcal/100g
総得点 100点

 

 

 

 

ネルソンズドッグフードの成分や安全性を調査!【得点表で見やすく解説】

ネルソンドッグフード

上記の得点チャートは、ネルソンズドッグフードを成分から分析した総合得点になります。

 

2キロで4千円という価格はやはり高いと感じる飼い主さんも多いと思いますが、配合成分や安全性から総合評価すると、やはり得点は高いドッグフードになります。

 

【全成分】※気になる成分は赤字で表記

乾燥チキン(28%)、チキン生肉(20%)、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウ豆、鶏油、バターナッツスカッシュ、チキングレービー、サーモンオイル、エンドウ豆繊維、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸銅(II)五水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸亜鉛一水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、海藻パウダー、グルコサミン、クランベリーエキス、コンドロイチン、ニンジン、グリーンピース、カボチャ、リンゴ、ナシ、ブロッコリー、パースニップ、ペパーミント、パセリ、フェンネル、マリーゴールド、ショウガ、ブドウ種子、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

 

ネルソンズドッグフードに配合されている成分で、ワンちゃんの健康に不安を感じる成分などは配合されていませんでした。

 

タンパク質量も高いので、シニア犬の体力維持にも向いているフードでもありますね。
野菜類も多く配合されているので、腸内環境のバランスを整えるのにも一役買ってくれるでしょう。

 

酸化防止剤はトコフェロールを使用しているので、ワンちゃんの健康をきちんと考えて作られたドッグフードです。

 

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 0 0
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 100

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

こちらの総合得点表は、成分の安全性の得点を表しています。

 

ワンちゃんにとって気になる4Dはもちろん、穀物や甘味料なども一切使用していないので、得点は高いです。したがって、安全性の高いドッグフードと言えるでしょう。

 

ネルソンズドッグフードのおすすめポイントは?【口コミから解析!】

ネルソンドッグフード

(出展:ネルソンズ公式HP)

栄養分が豊富なので、全ステージのワンちゃんの健康維持に向いている

ネルソンズドッグフードのタンパク質量は30%と、かなり高い水準をキープしています。

 

特にシニア犬は体力・健康維持の為に成犬よりも多くのタンパク質を必要とする部分もありますので、シニア犬のフードとしても大活躍してくれるでしょう。

 

また、成犬期はワンちゃんが元気に過ごす為にたくさんの栄養素が必要となりますが、脂肪分も15%と多く配合されているので、毎日を元気に過ごす為に必要な成分がたっぷり配合されている事が分かります。

 

シニア犬の健康維持だけではなく、成犬期の健康維持にも向いているフードなので、生後7か月からの全ステージのワンちゃんにおすすめのドッグフードでしょう。

 

小麦無配合が嬉しい!安心の無添加がポイント

小麦はワンちゃんにとってもアレルギーの原因となる穀物なので、出来れば避けたいものになります。

 

その点、ネルソンズドッグフードはアレルギーの原因となる小麦を配合していないので、アレルギーのあるワンちゃんにも安心して与えられるのが良いですね。

 

また、雑穀はワンちゃんの消化不良を起こしやすくなり、体力低下にも繋がってしまうので、穀物を配合していないフードを選ぶ事が健康維持の基本でもあるのではないでしょうか。

 

保存料や着色料なども配合されておらず、無添加仕様のドッグフードなので、安心して与える事が出来るドッグフードの一つです。

 

徹底した品質管理の元製造されているから安心感が高い

ネルソンズドッグフードは、実際に注文を受けてから製造するという方法を取っているので、鮮度が高いフードをいつでも愛犬に食べさせる事が出来るのが高ポイント!

 

無添加フードといっても、製造してから長期間保管し続けているものですと品質の面に関して心配になってしまいますが、ネルソンズドッグフードは注文を受けてから製造する為、品質面でも安心して愛犬に与える事が出来ます。

 

もちろん品質管理を非常に細かく徹底しているので、異物などの混入などについてもしっかりチェックされて製造されているのも、安心して購入できるポイントでもあります。

 

ネルソンズドッグフードの気になる点ってある?【購入前にチェック!】

ネルソンドッグフード

(出展:ネルソンズ公式HP)

 

実はチキンとジャガイモのアレルギーを持つ子もいるので注意!

一見アレルゲンが配合されていないように見えますが、実はチキンやジャガイモにアレルギーを持つワンちゃんもいます。

 

これまでチキンやジャガイモを与えて問題ない場合は大丈夫ですが、初めて与える場合は少量づつ様子を見ながら与えてあげると良いでしょう。

 

いきなり切り替えるのではなく、今まで食べていたフードに少量づつ混ぜながら、大丈夫なようであれば混ぜる量を少しづつ増やしていき、最終的にネルソンズドッグフードに全て切り替える、という方法を取っている飼い主さんが多いです。

 

パッケージがビニール袋なのが気になる

多くの場合、ドッグフードの酸化や雑菌、異物の混入を防ぐ為にジッパー付きのパッケージだったり、アルミパウチだったり…というものが一般的なのですが、ネルソンズドッグフードは透明なビニール袋がパッケージです。

 

光による商品劣化も気になりますし、酸化なども気になるので、もう少しパッケージに気を使って貰えたらよかったのに…と感じてしまいます。

 

無添加タイプのドッグフードなので、開封後は湿気の少ない冷暗所に保管するなど、徹底した保管体勢を取らないと、すぐに品質が劣化してしまう可能性も否めません。

 

素材は「ヒューマングレード」ではない可能性が高い

ネルソンズドッグフードは、口コミでも人気の高い「カナガンドッグフード」や「モグワンドッグフード」と同じ製造会社で作られているので、使用している素材品質には信頼度も高いのですが、ネルソンズドッグフードには「ヒューマングレード」の記載がありません。

 

モグワン・カナガンはヒューマングレードの食材を使用していると明記されているので、この2つと比べると品質にやや劣りがあるのをイメージしてしまいますね。

 

ただ、添加物や加工品は一切使用していないという事や、注文してから製造しているという点から踏まえても、多少の品質の劣りはあっても安心してペットに与えられるフードという事には変わりはないでしょう。

 

ネルソンズドッグフードを購入した人のリアルな口コミを集めてみました!

ネルソンドッグフード

(出展:ネルソンズ公式HP)

注文してから作ってくれるという、徹底した品質管理に惹かれて購入。
実際に届いて与えてみましたが、うちの子は好きな味のようで、おかわりまで求めてきました(笑)

 

続けて食べさせているうちに、ぼそぼそしていた毛並みがつやつやになってきて嬉しい!フケとかも減ってきたので、食べ物が与える影響ってワンちゃんでもあるんだなぁと再認識しました。

 

やはり安心感が違います。添加物が配合されていない事、穀物が配合されていない事は、愛犬の健康管理を行う上では当たり前だと思っております。

 

ネルソンズは無添加で、使用している食材にもこだわりがあるのを感じられます。タンパク質・脂質が豊富なので、愛犬の健康維持には欠かせません。

 

こちらのフードに切り替えてから、お腹の調子がとても良くなり、普段は寝てばっかりだったのが最近は「遊んで!」と元気にせがんでくるようになり、嬉しい限りです。

 

パッケージが少し使いにくいかな…と感じました。袋のチャックも、使っているうちにどんどん弱くなってしまうので、私はいつも別の容器に入れ替えて使っています。

 

ニオイもさほど気にならないので、管理はしやすいですね。

 

これまで食べていたフードからいきなり切り替えてしまったせいか、最初はまったく食べてくれませんでした。

 

犬の食いつきを良くする為の添加物が配合されていないので、まずいと感じたのでしょうか。

 

でも、少しづつ与えていくうちに慣れてきたのか、今ではパクパク食べてくれるようになりました。

 

ネルソンズに切り替えてからは体調が良くなり、吐き戻しが無くなり足腰も軽くなったように思います。

 

 

ネルソンズドッグフードのまとめはコチラ!

ネルソンドッグフード

(出展:ネルソンズ公式HP)

ネルソンズドッグフードに切り替えてから、一番多くみられたのは「毛並みの変化」「体調の変化」でした。

 

特に毛並みがつやつやになると同時に、お腹の調子も良くなるワンちゃんも多く、整腸作用などにも関係しているのかな?と感じます。
毛並みが悪く、お腹の調子もいまいちなワンちゃんは、一度試してみると良いかと思います。

 

また、これまでずっと寝てばかりいた愛犬が、ネルソンズに切り替えてから元気に「遊んで!」とせがんでくるようになった…など、体調面に関しても良い変化が現れたという飼い主さんが多かったです。

 

関節に対しても意識した素材を使用しているので、足腰が弱くなってきたと感じるシニア犬にも最適かもしれませんね。

 

 

一方で、自然食材を使用しており、塩や砂糖を使わない為か、最初は食いつきが悪いと感じる飼い主さんも多かったのも事実です。

 

食いつきを良くする為の添加物が配合されていませんので、これまでのフードに慣れているワンちゃんですと、最初は違和感を感じて食べてくれない事も多いそうですが、少しづつ慣れさせていくうちに、食いつきも良くなった!という口コミも多くみられました。

 

また、ネルソンズドッグフードは7歳までの成犬に食べさせる事が出来ると記載がありますが、与える量を減らせばシニア犬にも与える事が出来るので、幅広い世代の健康維持にも向いているフードで便利なのも、選ばれるポイントでもあると感じました。

 

何はともあれ、無添加フードは最初は食いつきが悪い傾向にあるみたいなので、飼い主さんが1度で諦めるのではなく、何度が与えてみて少しづつ慣れさせてあげるのも必要かな、と思います。