MENU

ナチュラルバランスドッグフードの口コミ|成分から安全性も徹底評価

ナチュラルバランスドッグフード

【出展:Amazon

ナチュラルバランスドッグフードは、獣医監修の元で開発された、安全性の高いドッグフードです。

 

利用サプリメントなども配合されているので、日ごろ足りないと感じている愛犬の栄養サポートに最適なドッグフードでもあるでしょう。

 

全ての犬種、ライフステージにおいて与える事が出来るので、安全性は高いと言えますね。

 

栄養バランスなどもしっかり考えて作られているドッグフードのようですが、実際に購入してみた飼い主さんの口コミや、配合素材から見た安全性などをチェックしてみました!

 

参考価格 3,402円/2.27Kg
メイン食材 チキン
ライフステージ 全ライフステージ対応
タンパク質 23.0%
粗脂肪分 13.0%
粗灰分 記載なし
繊維 3.0%
水分 10.0%
原産国 アメリカ
カロリー 361kcal/100g
総得点 76点

 

 

【ナチュラルバランス】総合評価をチェックしてみよう!【ドッグフード】

【総合評価/チェックチャート】

ナチュラルバランス

 

ナチュラルバランスドッグフードの総合評価です。

 

獣医監修の元開発されたドッグフードという事もあり、人工的な添加物などは一切配合されていないのが評価ポイントです。

 

しかし、いくつかアレルギー性のある原材料も配合されている点が惜しい所ですね。価格も高く、コスト的にも評価が低いのも残念です。

 

【ナチュラルバランス】原材料を徹底チェック!【ドッグフード】

【原材料はコチラ】

鶏肉、玄米、オート麦、チキンミール、ポテト、ブリュワーズライス、鶏脂肪(天然混合トコフェロールで酸化防止)、乾燥ニンジン、ダックミール、サーモンミール、豆ファイバー、オートファイバー、自然風味、トマト、亜麻仁、ブリュワーズドライイースト、ニシン油、塩、塩化カリウム、DL-メチオニン、塩化コリン、第二リン酸カルシウム、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、硫酸鉄、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、銅アミノ酸キレート、亜セレン酸ナトリウム、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム、Lアスコルビン2ポリフォスフェイト(ビタミンC)、L-トリプトファン、ビタミンE、ナイアシン、Dカルシウムパントテン酸塩、ビタミンA、リボフラビン、一硝酸チアミン、ビオチン、ビタミンB12、ピリドキシン塩酸塩、ビタミンD3、葉酸(ビタミンB)、天然混合トコフェロール、クエン酸、タウリン、乾燥クランベリー、乾燥ブルーベリー、乾燥ほうれん草、L-リジン、乾燥ケルプ、乾燥ユッカシジゲラエキス、ローズマリーエキス

※気になる原材料は赤字で表記しています。

 

ナチュラルバランスドッグフードに配合されている、全成分表になります。

 

気になる原材料はいくつかあったものの、人工的な添加物はやはり配合されておらず、そちらは評価できるポイントになるでしょう。

 

ただ、穀類はどんな愛犬にとっても注意したい素材の一つであり、アレルギーを持つ犬も多いです。消化も悪い為胃腸に負担をかけやすく、出来れば配合して欲しくはない原材料でもある為、安全性が高い分少し残念ですね。

 

【ナチュラルバランス】安全性を徹底評価!【ドッグフード】

【安全性評価表】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 3 15
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 3 9
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 76

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性評価総合点数:76点

 

【ナチュラルバランス】おすすめポイント解説【購入前にチェック!】

ナチュラルバランスドッグフード

ナチュラルバランスドッグフードが選ばれている理由についてを調べてみました。どんな評価ポイントがあるのか気になる方は、コチラをチェックしてみて下さいね♪

 

獣医監修で作られているので、安全性が高いのがポイント

ナチュラルバランスドッグフードは獣医監修の元で作られているので、使用されている素材も安全性が高いものを使っています。

 

気になるのが「着色料」や「保存料」などの人工添加物かと思いますが、ナチュラルバランスドッグフードにはそれらの添加物は一切含まれておりません。

 

やはり添加物が沢山入っているフードは気になる飼い主さんも多いと思いますので、無添加タイプのドッグフードは最近の主流になってきているという事もあります。

 

ドッグフードにも安全性の高いフードを求められてきている現在、ニーズにかなったドッグフードでもあると言えるでしょう。

 

愛犬の嗜好に合わせた品質の高い素材を配合している

ナチュラルバランスドッグフードは愛犬の嗜好に合わせて素材を配合しています。

 

自然風味を使い味付けを良くする事で食いつきを良くしたり、野菜や果物を沢山配合する事で栄養バランスに富んだフードにしたり…など、さまざまな工夫が見え隠れしていますね。

 

栄養バランスも素晴らしく、ビタミンやミネラルもしっかり補給できるのもポイント。無添加フードは食いつきが悪い…とお悩みの飼い主さんにもおススメする事が出来ます。

 

【ナチュラルバランス】気になるポイントを解説!【購入前にチェック!】

ナチュラルバランスドッグフード

ナチュラルバランスドッグフードを選ぶ上で、注意したいポイントについてもまとめています。どんな注意点があるのか、チェックしていきましょう!

 

安全性は高いが、アレルギー素材も配合されている

ナチュラルバランスドッグフードの原材料を見るとわかるのですが、実はアレルギー性のある素材も配合されてしまっています。

 

●玄米
●オート麦
●ブリュワーズライス

 

この3つの素材は穀類であり、トウモロコシや小麦とは違いアレルギー性は低いですが、穀類なのでアレルギーの要素は少なからずとも持っています。

 

アレルギーを持っていない愛犬であっても、与える際は細心の注意を払って様子を見ながら与えて下さい。

 

また、原材料にポテトも記載がありますが、実はジャガイモのアレルギーを持っている子も多く、出来れば避けて通りたい素材の一つでもあります。

 

これらにアレルギーを持っている愛犬には与える事は出来ませんが、これらの素材を初めて与える愛犬の場合でも、しっかり注意して様子を観察する事が必要だと言えるでしょう。

 

コスパが高く続けにくい

ナチュラルバランスドッグフードの最大のネックは「コスパ」ではないでしょうか。

 

やはり良いものは値段も高くなってきてしまいますが、ナチュラルバランスドッグフードは2Kgで3,000円前後と、供給量が多い愛犬だと1週間前後でなくなってしまう量でしょう。

 

多頭飼いのお家だと2〜3日でなくなってしまう事もザラですので、良いものは与えたいけれど、コスパも重視してドッグフードを選びたい!という飼い主さんにとっては、手を出しにくいフードでもあるのではないでしょうか。

 

ナチュラルバランスを実際に購入してみた!飼い主さんの口コミをチェック♪

ナチュラルバランスドッグフード

【出展:Amazon

ナチュラルバランスは獣医監修で作られているという事で、安心感がありますね。

 

玄米とかも配合されているのですが、うちの子は穀類にアレルギーが無いので、安心して与える事が出来ます。
ややコスパは悪いけど、サプリメントのように栄養分が豊富に配合されているのが気に入っています。

 

涙やけや毛並みの色つやの悪さが改善されてきました!以前は抜け毛もひどかったのに今は落ち着いています。
しっかり栄養を補給できるだけでも、まったく見た目も違うんですね。抜け毛が減ってきたので、処理も楽になり、大変嬉しく思っています!

 

どんなものか、試しに購入してみました。独自の配合なのか、食いつきは良く、沢山食べてくれました。

 

ただ、うちの子は小型犬なのに食欲旺盛なので、この量じゃいつまでもつかな…と言った所です。

 

もう少しコスパが良ければリピートしたのになと思います。

 

そろそろシニア期に入る愛犬に試してみました。

 

もうリピートしてから大分経つのですが、若い頃みたいに毛並みはつやつや!

 

気になっていた口臭な度も改善されて、いつも「おじいちゃん犬には見えない!」と言われています。

獣医監修の元で作られたナチュラルバランスドッグフード。やはり獣医と共同開発という部分で、安全性が高いイメージがありますね。

 

添加物も一切配合されていないので、安全性は高く、安心して与える事の出来るドッグフードの一つだと思います。

 

ただ、気になるのが玄米などのアレルギー性のある素材の配合ではないでしょうか。

 

●玄米
●オート麦
●ブリュワーズライス

 

この3つの穀類が配合されているので、穀類にアレルギーを持っている愛犬には与える事は出来ないでしょう。

 

また、実はアレルギー性を持っているジャガイモも配合されているのが残念でした。

 

また、コスパに関しても「高い!」という口コミが多く、たくさん食べる愛犬にとってはコスパが非常に悪くなる可能性もあり、なかなか手を出しにくい…という飼い主さんも多いイメージでしたね。

 

コスパの面はしょうがないとしても、玄米などの素材を別の素材で代用して貰えたら、もっと安心して与える事が出来るフードになったのでは?と思います。