MENU

無添加ドッグフードがやはりおすすめ!危険な成分が多いので要注意

愛犬の健康を考えているのであれば、やはり無添加ドッグフードがお勧めです!

 

ドッグフードは意外に危険な成分が多く配合されているので、市r図しらずのうちに愛犬の健康を損なってしまう事も考えられます。

 

毎日を健康で過ごしてもらうためには、無添加で安心出来るドッグフードを与えてあげるようにしましょう。

 

無添加ドッグフードの選び方などについてもまとめていますので、安全性の高いドッグフードをお探しの方はコチラをチェックして下さい(*‘∀‘)

 

添加物だらけのドッグフード…注意すべき成分とは?

ドッグフードの中には危険な添加物も沢山配合されています。与え続ける事でアレルギーを引き起こしたり、病気になってしまったり…そういった可能性がとても高い成分もあるので、どんな成分が危険なのかをしっかりと把握しておきましょう。

 

酸化防止剤

酸化防止剤にはいくつか種類がありますが、中には海外で使用禁止にされているような酸化防止剤も、日本では平気で使われている事もあります。

 

ドッグフードに含まれる良くない成分にて詳しく説明していますので、こちらも合わせてごランクダサい。

 

酸化防止剤としては天然の防腐効果のあるローズマリーやトコフェロール、ビタミンCなどを使っているドッグフードを選ぶのがベストです。

 

着色料

ドッグフードに色味が付いている事がありますが、本来犬は目で見て食事を楽しむ事はありません。匂いや食感で食事をしている為、カラフルなドッグフードは本来不必要なんです。

 

ただ、見た目が鮮やかだと飼い主さん側で「おいしそう!」と感じてしまう為、着色料を付けている場合もあります。

 

着色料は犬の体にとって良くない成分になり、もちろん人間にとっても良くありません。着色料も無添加のドッグフードを選んでください。

 

甘味料

甘味料としての代表的な成分はビートパルプですが、犬の食事の中で甘み成分は不必要です!食いつきを良くする為に入れている場合もあるのですが、本来の犬の食事には甘い・しょっぱいといった味覚はほとんどありません。

 

また、ビートパルプはサトウダイコンの搾りかすであり、与える事で便秘を引き起こす可能性もあります。こちらも配合されていないドッグフードを選ぶようにしましょう。

 

塩・砂糖

塩や砂糖などの調味料を与えすぎると、高血圧や肥満・糖尿病にかかってしまう可能性が高くなります。

 

特に塩分は犬にとっては必要ない調味料の一つで、食材から摂取出来る分で十分補えるのです。人間の様に汗をかかない為、そこまでの塩分を欲する事はまずありません。

 

追加で塩などが配合されているドッグフードに関しては、過剰に与えすぎてしまう可能性が高くなるため注意が必要です。

 

安心・安全に与える事が出来る無添加ドッグフードランキングはコチラ!

カナガン

カナガンの特徴

カナガンはイギリス産の無添加高級ドッグフードで、なんとエリザベス女王かr表彰される程の品質の高さが自慢のドッグフードです。

酸化防止剤や着色料などの、犬にとって毒となる成分は一切配合していません。配合されている全原材料は公式HPでもきちんとチェック出来るので安心ですね(^^)/

アレルギー性の低いチキンを使用しており、アレルギーの原因となる穀類の配合もありませんので、アレルギーが心配な愛犬にも安心して与える事が出来ます!

食べやすい小粒タイプなので、小型犬や子犬などにも食べさせやすく、オールステージ対応可能なので途中でフードを切り替えるといった手間がありません。

品質が良く使い勝手も良いのにコスパが良い為、非常に多くの愛犬家から選ばれているドッグフードになります。

価格 2kg/3960円
評価 評価5
備考
カナガンの総評

カナガンは100%無添加・グレインフリーなので、多くの愛犬家から選ばれているドッグフードの一つです。

品質がとても良いのにコスパも良く、継続して購入するなら定期便だと最大20%OFFになるので、お得に購入する事が出来ちゃいます^^

犬に毒となる成分や原材料が本当に一切入っていないので、これから犬を飼う方も、既に犬を飼っている方にもおススメのドッグフード!

お肉が50%以上も配合されているので、毎日の食事から必要な栄養分をしっかり摂れるので、ぜひ一度試してもらいたいドッグフードの一つです。

ファインペッツ極

ファインペッツ極の特徴

ファインペッツ極は犬に心配となる添加物を100%無配合にした、安全性の高いドッグフードです。

通常のファインペッツと極タイプの2種類ありますが、極タイプは通常のものよりも更に肉量がアップ!活動的な愛犬や、タンパク質量をより補する子犬期などにも向いているドッグフードです。

配合されている肉類もフランス産のアヒル肉とオランダ産のニシンとアレルギー性が低い原材料を使っている為、肉類のアレルギーを持っている愛犬でも安心して与える事が出来ます。

グレインフリーでもあるので、穀類のアレルギーを持っている愛犬でも安心!全てにおいて安全性の高いドッグフードでもあります。

価格 1.5kg/5278円
評価 評価4
備考
ファインペッツ極の総評

ファインペッツ極みは肉類原材料が90%と非常に高く、無添加・グレインフリーと高品質の為、お値段も少し高めではありますが、初めてファインペッツを購入する方は、1.5Kgのドッグフードを1000円のお試しで購入する事が出来ます。

お試し購入から本購入する飼い主さんも多く、値段は高いけど愛犬への健康を考えると、それに見合ったコスパと言う口コミも非常に多いので、一度試してみる価値はありそうです。

吸収効率も87%と非常に高いので、食が細くなったシニア犬にもおススメ。オールステージ対応出来るドッグフードの為、コレ一つで愛犬の健康をしっかりサポートする事が出来ちゃいます。

アカナ

アカナの特徴

アカナドッグフードはラインナップが非常に多いドッグフードですが、そのラインナップのどれもが無添加なので、どのドッグフードを選んでも安全性が高いという素晴らしいドッグフードの一つ。

使用されている肉類も、アレルギー性を考慮して鶏肉やニシンなどの低アレルギー性の原材料を使っているので、アレルギーが心配な愛犬にも適しています。

写真は「ワイルドプレイリードッグ」という種類ですが、愛犬の状態に合わせていくつかの種類が販売されているので、愛犬の嗜好に合わせてドッグフードを選ぶ事が出来ます。

100%無添加なのでとても安全性が高いドッグフードですので、リピートする飼い主さんも多いです。

価格 種類により異なる円
評価 評価3
備考
アカナの総評

アカナドッグフードは愛犬の年齢や状態に合わせてドッグフードが選べるのが人気です。

また、どのドッグフードの100%無添加・グレインフリー・低アレルギー原材料を使用しているとの事で、ドッグフードへのこだわりがしっかりと根付いたドッグフードでもありますね。

本来の犬の食事をしっかり考えて作られており、使用されている肉類も鶏肉やニシンなどの低アレルギーの原材料が使われている為、アレルギーが心配な愛犬にも安心して与える事が出来ます。

種類が豊富なので、色々と試してみて愛犬に一番合っているドッグフードを見つけてくださいね。