MENU

マルチバランスドッグフードの口コミ|成分から安全性も徹底評価

マザープラスドッグフード

【出展:Amazon】

マルチバランスドッグフードにつて紹介しているページです。ドッグフードは種類が多く、どんなドッグフードが愛犬にとって一番良いのか悩んでいる方は、ぜひドッグフード選びの参考にして下さい^^

 

マルチバランスドッグフードは名前の通り、“愛犬の健康維持への新しい考え方”をモットーにした、バランス栄養型ペットフードです。

 

年齢や状態に合わせて、特に必要となる栄養素をバランス良く配合しているのが特徴で、“幼犬期” “成犬期” “ダイエット用” “シニア期”の4つのステージフードを展開しております。

 

若さと健康をサポートするコエンザイムQ10を配合するなど、原材料にはかなりこだわっているように感じますが、実際に安全性についてはどうなのか気になりますよね。

 

口コミを元に、安全性や配合されている原材料について、徹底的にチェックしていきましょう。

 

 

参考価格 247円/100Kg(2470円/1kg)
メイン食材 小麦全粒粉
ライフステージ 成犬用
タンパク質 24.0%
粗脂肪分 14.0%
粗灰分 9.0%
繊維 5.0%
水分 10.0%
原産国 日本
カロリー 360kcal/100g
総得点 68点

 

 

【マルチバランスドッグフード】安全性をチェックチャートで確認しよう!

【安全性チェックチャート】

マザープラスドッグフード

マルチバランスドッグフードの総合的な安全性を評価したチェックチャートです。

 

マルチバランスドッグフードは愛犬の状態や年齢に応じて、適切な栄養素をたっぷり配合しているとされているドッグフードではありますが、原材料を見てみると、愛犬の健康に対して不安を感じるものがいくつか配合されています。

 

香料や着色料、保存料などは配合されていないので製品の安全性は高いと言えますが、アレルギー性などを含めると評価は低くなってしまうのは否めません。

 

栄養分が豊富である事、保存料などが配合されていない事を考えると、安全性は高いのに少し残念な結果ではありますね。

 

【マルチバランスドッグフード】原材料一覧をチェックしよう

【マルチバランスドッグフード:原材料】

小麦全粒粉、チキンミール、中白糠、脱脂大豆、ビーフオイル、ビートパルプ、ホミニーフィード、フィッシュオイル、チキンパウダー、イソオリゴ糖、魚肉抽出物、β-グルカン、脱脂米糠、クロレラ、N-アセチルグルコサミン、有胞子性乳酸菌、コエンザイムQ10、ミネラル類(カリウム、ナトリウム、塩素、銅、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、B6、B12、パントテン酸、ナイアシン、コリン、イノシトール)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

※気になる原材料は赤字でチェックしています。

 

マルチバランスドッグフードに配合されている原材料について調べてみました。赤字のチェックが少し多いのも気になりますね…。

 

結果として、主原料として表記されているのは小麦全粒粉であり、小麦はアレルギー性の高い素材でありますので、アレルギーを心配する飼い主さんにとっては避けたい原材料の一つでもありますね。

 

ビートパルプは甘味料として位置付けられているものになりますが、こちらも愛犬にとっては不要な原材料です。聞きなれないホミニーフィードはとうもろこしを由来とした副産物の一種なので、トウモロコシアレルギーを持っている愛犬には適しません。

 

その他気になる原材料としては、“ビーフオイル” “フィッシュオイル” “チキンミール” “チキンパウダー”等の動物性原材料です。
公式HPには特に記載がありませんでしたが、“○○ミール”と呼ばれている原材料は、その動物のクズ肉や廃棄する予定の部位を使って作られている事も多い為、使用している材料に明記が無い場合は避けた方が無難でしょう。

 

ビーフオイルも、抽出時に薬品を使っている事もありますので、それらの薬品が食品中に残る事も考えられる為、動物性油脂に対しても注意しておいた方が良い原材料の一つになります。

 

【マルチバランスドッグフード】安全性を点数評価で見てみよう

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 4 20
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 3 9
甘味料 3 1 3
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 68

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性総合得点:68点

 

マルチバランスドッグフード【愛犬にとってどんなメリットがある?】

マルチバランス

マルチバランスドッグフードの点数的な評価をして参りましたが、次項からは実際の口コミを元に集めた“マルチバランスドッグフードのメリット”についてをお話ししていきます。

 

犬種・年齢に合わせ“補給して欲しい栄養分”をたっぷり配合している

マルチバランスドッグフードは、愛犬の年齢や状態に合わせて4つの種類が販売されています。

 

こちらでは成犬期におけるドッグフードを紹介していますが、成犬期に合わせて“コエンザイムQ10”や“カルシウム”、“アンセリン”などと言った栄養成分をたっぷりと配合。

“コエンザイムQ10”…若さと元気をサポート!エネルギー生産を助けるので、内側から健康を維持できる栄養分の一つ。

 

“カルシウム”…人にとっても必要不可欠な栄養素ではありますが、骨と歯の形成を促す力強い成分です。健康な骨はコラーゲンを生み出す土台にもなりますので、健康は丈夫な骨から作られると言っても過言ではないのです。

 

“アンセリン”…筋肉中に多く含まれるアミノ酸の一つで、こちらはマグロやカツオなどに多く含まれています。スタミナ維持にとっても活躍してくれる成分の一つとして注目されています。

 

国内工場で生産、主原料も国産なので安全性が高いのがメリット

マルチバランスドッグフードは国内で生産されているドッグフードで、配合されている原材料も国産にこだわって作られています。

 

もちろん海外製のドッグフードだから安全性が低い!という訳ではないのですが、国産のドッグフードは品質管理もしやすく、配送時におけるタイムロスも少ない為、海外製のドッグフードの通販と比べると製品の劣化などの心配が少なく済むのが特徴です。

 

また、マルチバランスドッグフードは100gの小分けタイプなので管理もしやすく、製品劣化を最大限に抑える事も出来るので、いつでも新鮮なドッグフードを愛犬に与える事が出来るのは嬉しいですよね。

 

ドッグフードには賞味期限の記載が無い事が多いのですが、マルチバランスドッグフードはきちんと賞味期限+製造年月日も記載されており、無香料・無着色でもありますので、安全性が高いドッグフードと言えるのではないでしょうか。

 

マルチバランスドッグフード【愛犬に与えても大丈夫?気になるデメリットについて】

マルチバランス

マルチバランスドッグフードの愛犬へのメリットをお伝えしてきましたが、全ての犬に対して適応になるという訳ではありません。

 

中にはアレルギーを持った愛犬などもおりますので、ご自身の愛犬に与えても大丈夫か、心配な方はコチラのデメリットについても頭に入れておくと良いでしょう。

 

主原料が小麦全粒粉というのが気になる…

マルチバランスドッグフードは国内生産のドッグフードなので安全性が高いのは良いのですが、配合されている原材料をしっかりチェックすると、主原料として“小麦全粒粉”が配合されています。

 

その他にも“ホミニーフィード”と言った、トウモロコシの副産物である原材料も配合されている為、アレルギーを持っている愛犬には不向きな面もあります。

 

穀類の配合はそこまで目立ちませんが、“小麦”や“とうもろこし”等はアレルギー性が高い原材料として知られていますので、穀類に何らかのアレルギーを持っている愛犬に与える際は注意が必要です。

 

動物性油脂、4Dが含まれているかもしれない?!

マルチバランスドッグフードの原材料の一種として、“チキンミール”や“ビーフオイル”、“チキンパウダー”等といった、動物由来の原材料が配合されていますが、“○○ミール”というのは動物のクズ肉や廃棄する部位を使って作られた可能性のある原材料でもあります。

 

チキンミールであれば、鶏肉の内臓やクチバシ、トサカ、羽などをミキサーなどで攪拌して作られる事も多く、HP等で記載が無い場合(○○ミールはクズ肉を使用していません、等の記載)は、もしかすると廃棄予定の動物の内臓などから作られている可能性が高いと言えます。

 

また、ビーフオイルにおいては牛肉から抽出した、所為動物性油脂とも言えるものになりますが、動物から油脂を抽出する際に使用する薬剤などが愛犬の健康を脅かすものとして、愛犬家の中で懸念されている原材料になります。

 

いずれにせよ、公式HPでは“チキンミール”や“ビーフオイル”等の動物性原材料についての詳しい記載が無かった為、注意すべき原材料として取り上げております。

 

【購入者の実際の口コミは?】マルチバランスドッグフード【口コミまとめ】

マルチバランスドッグフードを実際に購入した飼い主さんから投稿された口コミを、いくつか抜粋して掲載しています!

 

通販で購入しています。100gの小分けになっているのは便利ですが、多少かさばるので大量買いが出来ないのが難点。

 

国産というだけで安心できますし、品質管理もちゃんとしてそうなイメージ。愛犬も喜んで食べてくれています。

 

小分けになっているので、食事量の少ないうちの子にピッタリだなと思い購入。大袋だと余ってしまってすぐダメになるので、小分けにしているドッグフードはありがたいです。

 

国産という部分で安心しきってしまいましたが、よくよく調べるとうちの子のアレルギー食材が入っており、与え始めてからの体調不良はコレだったのか!と納得。

 

国産であっても、アレルギー性の原材料が入っていたら元も子もないですね。

 

品質管理がきちんとされているのか、いつも新鮮な状態で与える事が出来ます。

 

1kgの単位で計算すると3.000円前後と少し高めではありますが、小型犬の栄養サポートとしては向いているのではないでしょうか。

 

いつも愛犬に与える前に飼い主の私がドッグフードの香りなどをチェックしているのですが、マルチバランスドッグフードは一般的な脂くさいドッグフードのような香りではなく、自然な食材の香りがしました。

 

無香料・無着色は当たり前で、保存料なども無添加なドッグフードが好ましかったので、リピートしています。

 

マルチバランスドッグフードを購入した飼い主さんの口コミ、いかがでしたか?

 

購入のきっかけとして一番多かったのは、“国産である事”だったイメージが大きいですね。やはり国内産のドッグフードは品質管理が行き届いている気がしますし、配送等のタイムロスが少ないので、新鮮な状態で食べさせる事が出来るのは、選ばれる一つのポイントになっています。

 

無香料・無着色なので、食材の自然な味・香りを味わえるのも一つのメリットになるかと思いますが、気になるのは配合されている原材料です。

 

飼い主さんの中には、国産だからと原材料を見ずに購入してしまい、後から確認するとアレルギーとなる原材料に気が付いた…という事がありますので、配合されている原材料にアレルギーは持っていないか、購入前にしっかり確認しておいた方が良いでしょう。

 

また、マルチバランスドッグフードは100gづつの個包装が「使いやすい!」と評判を得ていますが、1kgの単位で計算すると3,000円前後のドッグフードになります。高級ドッグフードと言っても良い位ですね。

 

通常1kgで3,000円のドッグフードは、品質や原材料にもかなりこだわりがあるものが多いので、“○○ミール”や動物性油脂に関しても使用していないか、していたとしても原材料をきちんと明記の上、安全性野高いちゃんとした原材料を使用しているかのどちらかになります。

 

残念ながら、マルチバランスドッグフードはそのような記載がないので、品質的には同じ価格を出すなら、もっと優良なドッグフードがあるのでは…?と感じてしまいました。

 

ですが、やはり一番は“愛犬の好みに合っているか、合っていないか?”ですので、いくら良いものでも愛犬の好みでなければ意味がありません。色んなドッグフードを試してみて、愛犬のお気に入りの一つを見つけてあげるのも、飼い主としての定めなのかな、と思います。