MENU

ファインペッツ(finepet's)極ドッグフードの成分から安全性評価|口コミもまとめました

ファインペッツ極ドッグフード

(出展:公式ページ)

ファインペッツ【極】ドッグフードの安全性を徹底的に評価しています。

 

ファインペッツドッグフードについては当サイトでも別ページに記載しておりますが、同シリーズに【極】というグレードが高いシリーズが販売されています。

 

ファインペッツドッグフードも評価が高いフードですが、こちらの【極】シリーズもかなり口コミで評価が高いフードなので、成分表から安全性などを徹底的に調べてみました。

 

気になる方はぜひ参考にして下さい。

 

参考価格 5,278円/1.5Kg
メイン食材 フランス製アヒル肉
ライフステージ 生後2か月〜
タンパク質 36%
粗脂肪分 20%
粗灰分 6.60%
繊維 2.80%
水分 8.0%
原産国 オランダ
カロリー 422kcal/100g
総得点 100点

 

 

ファインペッツ【極】ドッグフードの総合評価と安全性評価はコチラ

【ファインペッツ【極】ドッグフードの総合評価得点】

ファインペッツ極ドッグフード

 

ファインペッツ【極】ドッグフードの成分・安全性をチェック

【全成分】

フランス産アヒル肉、グリーンピース、鶏脂(天然由来成分にて酸化防止処理済み)、乾燥ポテト、オランダ産乾燥ニシン肉、全卵、アルファルファ、イナゴマメ、ビール酵母、鶏スープ、乾燥リンゴ、サーモンオイル(オメガ3、オメガ6)、亜麻仁油、乾燥にんじん、乾燥チコリルート、魚介抽出物、コンドロイチン、クランベリー、タウリン、ユッカシジゲラ抽出物

 

ワンちゃんの健康に不安のある成分は赤字で表記していますが、ファインペッツ【極】ドッグフードには不安になる成分は配合されていません。

 

総合得点においても、価格以外はオール5の得点の高いドッグフードです。

 

【安全性評価得点】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 0 0
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 100

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】

保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性総合得点:100点

 

ファインペッツ【極】ドッグフードのおすすめポイント総まとめ!

ファインペッツ極ドッグフード

ファインペッツ【極】ドッグフードのおすすめポイントについてまとめています!

 

人が食べられるグレードの最高級食材を使用で安心!

ファインペッツ【極】ドッグフードは、ファインペッツドッグフードから比べると原材料のグレードは各段に上がっています。

 

ファインペッツドッグフードは肉類原材料の割合が80%以上に対し、【極】タイプは肉量の割合が90%以上!肉食であるワンちゃんにとってこの割合はとても良い割合だと言えるでしょう。

 

また、【極タイプ】にはノーマルタイプに含まれていた穀物類が配合されていないので、アレルギーの可能性があるワンちゃんにも安心して与えられるのも得rばれるポイントになります。

 

【極タイプ】も原材料にこだわって作られており、素材は人間が食べられるグレードのものを使っています。

 

【極タイプ】も栄養消化率に優れている!

ファインペッツドッグフードの良い部分は、どのシリーズも消化吸収に優れている点でしょう。

 

消化吸収率が87%もるドッグフードはあまりなく、価格帯が一般的なドッグフードよりも高い分、与える量が少量で済むのも嬉しいポイントです。

 

※亜麻仁油・コンドロイチンも配合されているので、関節が弱いワンちゃんにも適しています。また、タウリンは白内障を防ぐと言われている成分でもあり、シニア犬にもおススメする事が出来ます。

 

全犬種OK!添加物フリーで安心して与えられる

ファインペッツ【極】は全犬種に合わせて作られているフードなので、世代によってフードを替える必要がありません。

 

与える量を調整すれば子犬からシニア犬にまで与える事が出来るので、子犬期から与える事が出来るという事は、安全性がかなり高いという事にもつながります。

 

更に無添加タイプでもあるので、全犬種に与えられるのは嬉しいですよね。

 

グレインフリー、人工添加物も無配合なのもぽポイントが高いと言えるでしょう。

 

ファインペッツ【極】ドッグフードの気になる点について

ファインペッツ極ドッグフード

ファインペッツ【極】ドッグフードには気になる点はあるのでしょうか?調べてみました。

 

消化吸収が高くカロリーが高いので、与える量に注意!

ファインペッツ【極】ドッグフードは消化吸収率が高く、なおかつカロリーも高いフードです。

 

それゆえに与える量が多すぎれば肥満気味になってしまう可能性も高く、与える量は十分に注意しなければなりません。

 

また、大型犬など食べる量が多い犬種に関しては、いきなりファインペッツ【極】ドッグフードに変えてしまうと「足りない!」となってしまう事もある為、徐々に移行して慣れさせるのが上手な方法でしょう。

 

ファインペッツ【極】ドッグフードの口コミはコチラ

ファインペッツ極ドッグフード

実際にファインペッツ【極】を与えてみた飼い主さんの口コミをまとめています。

 

口コミでもかなり評判が良かったので気になっていました。

 

実際に与えた所、味は美味しいようで最初は足りなさそうにしていましたが、最近では慣れたのか?少しの量でも満足してくれるようになりました。

 

与え始めてからは毛並みがかなり良くなって、もうおじいちゃん犬なのに若く見られるようになり、とても嬉しいです。

 

元々ファインペッツを与えていましたが、【極】も気になっていたので試してみました。

 

ファインペッツに変えてから大分健康的になってきてはいましたが、【極】に変えてからは口臭や便臭も完全に良くなり、まさしく健康体に!

 

いつまでも一緒にいられるよう、これからは【極】を中心に与えていきたいと思います。

 

無添加で、アレルギー性の低い食材が使われているので安心して与える事が出来ます。

 

また、体調が悪そうにしていた愛犬も、少しづつ良くなってきて目やにやよだれも減ってきたような…。少しづつ綺麗になってきているので、しばらくは続けてみる価値はありそうです。

 

今まで与えてきたフードの中では安全性や食いつきは一番良かったものの、高いので続けられるかどうかはお財布次第ですが、愛犬の健康を考えるのであれば安い方なのかなとも思います。

 

ファインペッツと【極】を交互にあげていますが、体調を崩す事もなくなり嬉しいです。

 

ファインペッツ【極】のまとめはコチラ

ファインペッツ極ドッグフード

全体的に見てもかなり評価の高いドッグフードとなりました。

 

やはり【アレルギー性の低い肉を使用】している部分や、【穀物類不使用】、【無添加】というのは選ばれる大きなポイントでもあるでしょう。

 

・毛並みがつやつやになった
・体臭や便臭、口臭が消えた
・シニア犬なのに若く見られるようになった
・依然と比べて格段に体力が増えた

 

など、かなり良い口コミが目立ちましたが、気になるのは価格帯のようでした。

 

【極タイプ】は価格帯も少し高いので、継続して与えるには小型犬や室内犬だと良いのですが、大型犬になると少々難が出てくる場合もあるかと思います。

 

そんな時は普段与えているフードに混ぜてあげるだけでも健康維持に繋がると思いますよ。