MENU

カナガンドッグフードの口コミや評判まとめ|成分から安全性も評価しました

カナガンドッグフード

出展:Amazon

カナガンドッグフードは小粒タイプのドッグフードで、子犬や小型犬でも食べやすい工夫がされています。

 

高タンパクなのに低炭水化物、さらに野菜やハーブも配合されているので、健康管理が気になるワンちゃんの日常食としてもおススメ。
もちろん安全性にもこだわって生産されており、国際規格「SAI GLOBAL」クラスA取得工場で製造されているので、大切なワンちゃんに安心して与えられるドッグフードの1つでもあります。

 

口コミでも高評価のカナガンドッグフードですが、配合されている成分から安全性を徹底的に評価しています!

 

 

参考価格 3,960円/2kg
メイン食材 チキン
ライフステージ 生後2ヶ月〜
タンパク質 33%
粗脂肪分 17%
粗灰分 9.00%
繊維 3.50%
水分 8.50%
原産国 イギリス
カロリー 361.25kcal/100g
総得点 100点

 

 

カナガンドッグフードの詳しい成分と総合評価について

カナガンドッグフード

まずはカナガンドッグフードに配合されている成分をまとめて、成分を元に総合的に評価しています。

 

気になる成分は赤字で表記していますので、赤字の表記が無いという事は、気になる成分は配合されていない、という意味になります。

 

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、メチルスルフォニルメタン(MSM)1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

 

野菜やハーブなどもしっかり配合されており、バランスンの良いドッグフードだと言えます。

 

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 0 0
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 100

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

ワンちゃんの食いつきを良くする為に一般的に使われる食塩や砂糖も無配合、さらに穀物類も無配合なので、アレルギーの心配があるワンちゃんでも安心ですね。

 

消化にすぐれたドッグフードでもあり、ワンちゃんにとって不安要素が極めて少ないドッグフードでもあります。

 

カナガンドッグフードのおすすめポイント!

カナガンドッグフード

 

人間も食べられる、高品質素材を使用している

カナガンドッグフードに使われている原材料は、人間が食べられるグレードの素材を使用。新鮮な食材でいて、かつ安心して与えられるポイントとなるでしょう。

 

また、原材料のチキンだけではなく、海藻やサツマイモ、マリーゴールドやクランベリー、カモミールといった、野菜やハーブもバランスよく配合されています。

カナガンドッグフード

出展:カナガン

肉だけではなく、野菜やハーブを取り入れる事で体内機能を正常化させるので、一定のコンディションを保つ事が出来ます。体調を崩しがちなワンちゃんの健康管理にもおススメですね。

 

グレインフリーでアレルギーが心配なワンちゃんにもおススメ!

カナガンドッグフードは、アレルギーの心配である穀物【グレイン】を一切使用せずに生産されています。

 

玄米や麦などの穀物はアレルギーの原因となりますので、ワンちゃんの健康を考えるのであれば、穀物が配合されていないドッグフードを選びたいものですよね。

 

また、穀物は消化されにくいので、消化の際に大きな負担をかけてしまいがちに…。

 

穀物がまったく配合されていないタイプのドッグフードは珍しく、アレルギーが気になるワンちゃんにも安心して与える事が出来ます!

 

 

カナガンドッグフードの気になる点は?【購入前にチェック!】

カナガンドッグフード

一般的なドッグフードと同じく、匂いがやや強め

ドッグフード本来のにおいがあるので、苦手な飼い主さんは多いようです。

 

ただ、徹底した無添加処方やグルテンフリー、そして人間も食べられるグレードの新鮮な材料を使用しているという事から、多少においが強くても、継続して与える飼い主さんも多いようですね。

 

香りが強いのも、自然食材を使っており、防腐剤もビタミンEを使用しているので、食材の自然なままの香りを感じられます。

 

ちょっぴり匂いがきついので、保存時に困ってしまう飼い主さんも多いのですが、ジッパー袋に小分けにして匂いが漏れないように保存している飼い主さんも多いみたいです。

 

チキンやじゃがいもがアレルギー源になる場合も

牛肉などの他の肉を使用せず、チキンのみを使用していますが、まれにチキンにアレルギーを持っているワンちゃんもいます。

 

チキンが原材料のドッグフードを初めて与える場合、少量づつ様子を見ながら与えるようにしましょう。

 

また、カナガンドッグフードに配合されているじゃがいもでもアレルギーを持っている子もいるので、一般的なドッグフードからカナガンに切り替える時や、もともと何らかのアレルギーを持っているワンちゃんに与える時は、様子を見ながら注意して与えてみて下さい。

 

カナガンドッグフードを実際に購入してみた!【口コミ総まとめ】

カナガンドッグフード

アレルギー持ちのうちの子に、安心して食べさせられる唯一のドッグフードです!
「無添加」といいながら穀物が配合されているフードが多い中、カナガンは穀物を一切使用していないので信頼できます。

 

食べ始めてからアレルギーで湿疹が出てしまい、かきむしっていた皮膚が少しづつ綺麗になり、以前のようにかきむしらなくなって来ました!

 

ワンちゃんの健康管理におススメだけど、コスパが高いのがちょっと残念かな…。

 

これまで便秘気味だったり、下痢気味だったり…を繰り返していましたが、カナガンに切り替えてからお通じが良いみたいで、下痢や便秘がグッと少なくなりました。

 

毛並みもつやつやとして良くなり、もうおばあちゃん犬なのに若く見られます(笑)

 

匂いがきついので保存が大変ですが、喜んで食べてくれるので、カナガンドッグフードは欠かせません。もう何度もリピートしています!

 

育ち盛りの子犬を3匹飼っております。成長期に良いものを沢山食べさせたいと思い、カナガンを奮発しました。

 

これまでのドッグフードと違い、砂糖や塩は入っていないのに食いつきがまるで違う!

 

カナガンに変えてからグングン成長し、元気に走り回っています。

 

子犬から与える事が出来るので、ワンちゃんの健康管理におススメですね。

 

歳を取って歯が弱いうちの子でも、難なく食べる事が出来ました。

 

老犬は成犬よりもタンパク質を摂取しなければいけないと教えてもらいましたが、カナガンは他のフードよりもタンパク質が多めなので、老犬だけど毛並みも良く、吐き戻しもかなり良くなってきました。

 

ただ、カナガンだけを与えると太ってしまうので、他のフードに混ぜたり、量を少なく調整して与えたりしています。

 

でも、ドッグフードを替えるだけで、ワンちゃんの健康にこれだけ影響を与えるんですね。これからも続けていきたいです。

 

口コミで多かったのは「食いつきが良くなった」「毛並みが良くなった」「お腹の調子が良くなった」など、健康面に関する幅広い改善が見られた飼い主さんのコメントが多かったです。

 

カナガンは人工的な添加物を一切含んでおらず、高たんぱくなのでワンちゃんの健康維持にはピッタリなフードでもあります。
穀物も入っていないので、アレルギーが心配なワンちゃんに与える面でも、かなり安心・信頼度は高いでしょう。

 

人間が食べられる高品質な原材料を使用している、というのも一つのポイントになります。

 

ただし、ワンちゃんに良い傾向が見られたのに対し、一般的なドッグフードよりも高額な事、匂いがドッグフード独特のにおいがする、という部分がマイナス点としてもあげられていました。

 

また、カロリーが高いので、与えすぎると太ってしまう可能性もあるので、与えすぎには注意が必要かもしれません。

 

日ごろ匂いの少ないフードを与えている場合、匂いのせいでワンちゃんが食べない事もあるそうなので、普段食べているフードに少しづつ混ぜて慣れさせ、カナガンに切り替える飼い主さんもいるようです。

 

栄養価がかなり高いフードなので、子犬や老犬の健康維持などにも良いフードだという口コミも多数見受けられました。

 

カナガンドッグフードのまとめ【どんな子におススメ?】

カナガンドッグフード

カナガンドッグフードは口コミでも評価が高いドッグフードです。

 

・子犬の成長期の体つくりに
・老犬の体調管理・健康維持に
・ワンちゃんの毛並みやフケなどが気になる時に
・吐き戻しやフードの食いつきが悪い時に
・下痢や便秘を繰り返すなど、お腹の調子が悪い時に
・痩せているワンちゃんの栄養補給に

 

など、とにかく「安心してワンちゃんに食べさせたい」「キチンと健康を管理したい」と考える飼い主さんにおススメ出来ます。

 

完全無添加、グレインフリーなのでアレルギーや体が弱いワンちゃんの健康維持にもおススメ。

 

ですが、こんなワンちゃんには与える際は注意が必要です。

 

・チキン・じゃがいもに対してアレルギーがあるかもしれない
・肥満気味のワンちゃん
・匂いに敏感なワンちゃん
・成犬の大型犬で、食事量が極めて多いワンちゃん

アレルギーの一番の原因である穀物は無配合ですが、チキンやじゃがいもにアレルギーを持っている場合もありますので、初めてこれらの食材を与える場合は少量から様子を見て与えてあげましょう。

 

また、カナガンドッグフードはかなり栄養価が高いフードなので、肥満気味のワンちゃんに与える場合は量に注意しなければなりません。

 

さらに小粒タイプなので、大粒タイプじゃないと満足できないワンちゃんにとって、食いつきが悪くなる可能性もありますので、こちらも様子を見ながら与えてあげましょう。