MENU

イティドッグフードの成分分析!安全性は大丈夫か?口コミも紹介

イティドッグフード

(出展:Amazon)

イティドッグフードというドッグフードの安全性や総合評価のページです。

 

パッケージも可愛らしく、コスパも良いので気になっている飼い主さんは多いのではないでしょうか?

 

イティドッグフードは2017年に新しく販売されたばかりの「小型犬専用ドッグフード」で、ニュージーランド産の良質な原材料を使用して作られています。

 

◎ビーフ ディナー

◎チキン ディナー

◎ラム&ベニソン ディナー

 

イティドッグフードには3種類のラインナップが用意されているので、それぞれの成分分析や安全性についてをチェックしていきましょう!

【ビーフディナータイプ】

参考価格 1,944円/200g
メイン食材 ビーフ
ライフステージ 全てのライフステージに対応
タンパク質 35%
粗脂肪分 22%
粗灰分 7.1%
繊維 1.5%
水分 18%
原産国 ニュージーランド
カロリー 471.6kcal/100g
総得点 100点

 

【チキンディナータイプ】

参考価格 1,944円/200g
メイン食材 チキン
ライフステージ 全てのライフステージに対応
タンパク質 32%
粗脂肪分 22%
粗灰分 7.6%
繊維 4%
水分 18%
原産国 ニュージーランド
カロリー 460kcal/100g
総得点 100点

 

【ラム&ベニソンディナータイプ】

参考価格 1,944円/200g
メイン食材 ラム・ベニソン
ライフステージ 全てのライフステージに対応
タンパク質 360%
粗脂肪分 25%
粗灰分 5.6%
繊維 4%
水分 18%
原産国 ニュージーランド
カロリー 463.3kcal/100g
総得点 100点

 

 

イティドッグフードの総合評価をチェック!

【ビーフディナー/チキンディナー/ラム&ベニソンディナー】

イティドッグフード

 

イティドッグフードは3種類ありますが、どの種類のドッグフードも評価は高めです。コスパは良いのですが、200gで2,000円なので割高だと感じる飼い主さんも多いかと思いますが、小型犬用のフードなので、あまり食べない愛犬にとってはコスパは良いかもしれないですね。

 

イティドッグフードの全成分をチェック!

【ビーフディナー】

ミート(ビーフ、ビーフ肝臓)、野菜(エンドウ、乾燥チコリ、パセリ)、緑イ貝、亜麻仁、ケルプ、ミックストコフェロール(ローズマリー由来)、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンD3、コリン、亜鉛、鉄、ビタミンE、パントテン酸、ニコチン酸、マンガン、銅、ビタミンB2、ビタミンB1、ヨウ素、ビタミンB6、コバルト、ビタミンK、セレン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)

※気になる成分は赤字で表記しています。

 

【チキンディナー】

ミート(チキン、チキン肝臓)、野菜(エンドウ、乾燥チコリ、パセリ)、緑イ貝、亜麻仁、ケルプ、ミックストコフェロール(ローズマリー由来)、
ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンD3、コリン、亜鉛、鉄、ビタミンE、パントテン酸、ニコチン酸、マンガン、銅、ビタミンB2、ビタミンB1、ヨウ素、ビタミンB6、コバルト、ビタミンK、セレン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)

※気になる成分は赤字で表記

 

【ラム&ベニソンディナー】

ミート(ラム、ラム肺、ベニソン、ラム肝臓、ラム腎臓)、野菜(エンドウ、乾燥チコリ、パセリ)、緑イ貝、亜麻仁、ケルプ、ミックストコフェロール(ローズマリー由来)、
ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンD3、コリン、亜鉛、鉄、ビタミンE、パントテン酸、ニコチン酸、マンガン、銅、ビタミンB2、ビタミンB1、ヨウ素、ビタミンB6、コバルト、ビタミンK、セレン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)

※気になる成分は赤字で表記

 

イティドッグフードの安全性総合点をチェック!

【ビーフ/チキン/ラム&ベニソン】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 0 0
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 100

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性総合点:100点

 

イティドッグフードのおすすめポイントをチェック!

イティ

イティドッグフードはどんなおすすめポイントがあるのでしょうか?こちらで解説しています^^

 

良質なタンパク質を使用!配合されている成分も自然派で安全

イティドッグフードには小型犬に必要なタンパク質量を豊富に含んでいる為、体力維持の面でも優秀なドッグフードです。

 

配合されている肉類は「ビーフ・チキン・ラム&ベニソン」と種類によって違ってはくるのですが、どの種類も30%以上のタンパク質を含んでいます。より多くのタンパク質を必要とする小型犬や子犬にとって、理想的な数値だと言えるでしょう。

 

また、シニア犬や室内犬などの運動量が少ない愛犬に関しては、与える量を調整してあげるだけで良いので、全ライフステージに対応しているのは飼い主さんにとって嬉しいポイントでもありますね。

 

※グレインフリーでもあるので、穀物類にアレルギーを持っている愛犬にも安心して与える事が出来ます!

 

安全面んでも非常に評価が高く、エアドライ製法で作られているというのも一つのポイントでもあります。

 

※エアドライ製法だと栄養素が壊される事なく製造する事が出来るので、よりしっかりと栄養補給するのに適しているフードでもあります。

 

無添加で安全性が高いのも嬉しい

イティドッグフードは無添加タイプのフードなので、安全性が高いのも多くの飼い主さんから選ばれるポイントになっています。

 

やはり愛犬も人間と同じく、添加物の配合は避けたいとお考えの飼い主さんも多くなってきています。特にドッグフードに配合される素材や成分の危険性についてネット上で話題になっているという事もあり、無添加にこだわる飼い主さんも多くなってきたのは事実です。

 

気になる人工添加物としては着色料、保存料などがあげられますが、イティドッグフードはこれらの人工添加物を配合せずに作っていますので、安全性は高く選ばれるポイントの一つにはなるでしょう。

 

イティドッグフードの気になる点をチェック!

イティ

イティドッグフードのおすすめポイントはいくつかありましたが、こちらでは気になる点についてをまとめています。

 

リーズナブルかと思いきや…価格が非常に高い!

2,000円で買えるフードという事で一見リーズナブルに見えますが、配合されているのは200gのみなので、コスパが非常に悪いドッグフードでもあります。

 

小型犬専用のドッグフードなので問題はないように思えますが、それでも運動量が多い愛犬はひと月に何袋か買い足さなくてはいけない為、続けるのが少し難しい面も否めません。

 

高脂肪の為負担が大きいかもしれない

イティドッグフードは高タンパク・高脂肪フードで、子犬や運動量の多い小型犬にとっては最適ですが、運動量が少ない子や肥満気味の子に関しては合わない可能性も高いフードです。

 

特に脂質の比率はシニア犬にとっては体に負担をかけてしまいやすいので、与える量で調整しなければなりませんが、少なすぎると愛犬が満足できないという悪循環に陥ってしまいます。

 

また、イティドッグフードにはパセリが配合されているので、独特の香りがしてしまうので、苦手な子も多いようです。

 

イティドッグフードを実際に買ってみた人の口コミはコチラでチェック!

パッケージに惹かれて購入しました(笑)

 

成分もちゃんと見てみると結構良いものを使っており、ちょっと高めだけど試してみました。ドッグフードにしては香りが独特なので最初は食べなかったのですが、慣れてくるとパクパク食べるようになります。

 

カロリーが高いのか少しの量で満足するようになり、前に購入していたフードの時と変わらないコスパなので、それなら安全性の高いイティが断然良いと思って続けています。

 

買ってみたものの、うちの子は1週間で食べきってしまう量でした。1袋で2,000円は正直高すぎて、続けるのは難しいかと思います。

 

価格以外だったら原材料も良いし、アレルギー性の高いものは入っていないし、理想的なフードだっただけにちょっと残念かな。

 

イティドッグフードは別のフードと混ぜて与えています。

 

やはりタンパク質量と栄養価が高いので、与えているのと与えていないのでは体調に違いが出てきます。

 

与え始めてから体調も良くなり、毛つやも良くなってきたので別なものに変えたくないけど、他のドッグフードと比べると群を抜いて高いので、おやつ代わりにして与えています。

 

少量でもやっぱり栄養価が高いのか、元気を維持出来ています。

 

発売されたばかりのフードなので口コミは少ないのですが、与えてみた飼い主さんたちは気に入った方が多かったようです。

 

ただ、気になったのがコスパで、200gで2,000円という価格は正直続けるのは難しい価格帯でもあります。

 

無添加でアレルギー面での安全性もバッチリですが、その反面でパセリが配合されており、ニオイが苦手で食べない子もいたそうで、折角高いフードを飼ってきたのに食べてくれないのは悲しいですよね。

 

ただ、栄養バランスも良く安全性も高いという事で、試してみたい!と思う飼い主さんは多いでしょう。

 

高いので普段のフードをイティに全て変えるのは勇気がいるかもしれませんが、他のドッグフードに混ぜてみたり、おやつ代わりとして与えるのには非常に良さそうなドッグフードです。