MENU

いぬのしあわせドッグフードの成分から安全性を徹底評価|口コミもまとめました

いぬのしあわせドッグフード

(出展:Amazon)

いぬのしあわせドッグフードは、パッケージが新たにリニューアルされて可愛らしくなりました。

 

流通も多く、ホームセンターなどでも気軽に買えるので、ペットコーナーで一度は見かけた愛犬家さんは多いと思います。

 

ネット販売ではないので、無くなった時にすぐ買えるのが魅力の一つでもありますが、いぬのしあわせドッグフードの成分や安全性について、気になりませんか?

 

こちらではいぬのしあわせドッグフードの総合評価や安全性評価を徹底的に調べてまとめています!

 

参考価格 670円/1.3Kg
メイン食材 小麦・コーン・ミートミール・チキンミール
ライフステージ 1〜6歳
タンパク質 22%
粗脂肪分 11%
粗灰分 8%
繊維 5
水分 10%
原産国 日本
カロリー 345kcal/100g
総得点 67点

 

 

【総合評価】いぬのしあわせドッグフード【何点?】

【いぬのしあわせドッグフード:総合評価】

いぬのしあわせドッグフード

 

いぬのしあわせドッグフードには4Dが配合されており、また穀物類や甘味料なども配合されているという点で、総合評価が低くなってしまっています。

 

【成分分析】いぬのしあわせドッグフード【何が入っている?】

【いぬのしあわせドッグフード:全成分】

穀類(小麦粉/ホミニーフィード/とうもろこし/コーングルテンミール/脱脂米糠)/肉類(ミートミール/チキンミール/チキンレバーパウダー)/油脂類(動物性油脂/フィッシュオイル/米胚芽油)/大豆ミール/アルファルファ/乳類(ミルクパウダー/チーズパウダー)/魚介類(フィッシュミール/魚肉抽出物)/ビートパルプ/野菜類(パプリカ/キャベツパウダー/にんじんパウダー/ほうれん草パウダー/かぼちゃパウダー)/オリゴ糖/クロレラ/卵黄粉末/β‐グルカン/グルコサミン/クローブ/バジル/ローズマリー/ミネラル類(カルシウム/リン/ナトリウム/塩素/銅/亜鉛/ヨウ素)/ビタミン類(A/D/E/B2/B12/パントテン酸/コリン)/香料/酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

※気になる成分は赤字で表記しています。

 

いぬのしあわせドッグフードには気になる4Dや動物性油脂だけではなく、穀物類も多く配合されています。

 

その為、赤字での表示が多くなってしまっています。

 

【成分から見た】いぬのしあわせドッグフード【安全性評価は?】

【いぬのしあわせドッグフード:安全性評価】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 3 15
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 5 15
甘味料 3 1 3
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 67

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性総合評価点数:67点

 

いぬのしあわせドッグフード:おすすめのポイントを解説!

いぬのしあわせ

いぬのしあわせドッグフードにはどんなおすすめポイントがあるのか、こちらで解説しています^^!

 

入手しやすさや価格が手ごろで人気

いぬのしあわせドッグフードは大手ホームセンターなどでも店頭で販売されているので、買いやすく手頃な価格が人気のドッグフードです。

 

特に大型犬や多頭飼いしているお家の飼い主さんが購入しており、食事量が多くなる家庭にとっては救世主とも言える手頃な価格でしょう。

 

また、手ごろな価格ながら、着色料無添加も嬉しいポイント。

人は視覚でも食事を楽しみますが、ワンちゃんにとって視覚でご飯を食べる訳ではないので、着色料本来不要な成分になります。

 

さらに国内産ドッグフードというのも、選ばれている一つのポイントにはなるでしょう。

 

ワンちゃんが喜んで食べる工夫がされている

いぬのしあわせドッグフードにはチーズパウダーやミルクパウダーなど、愛犬が喜んで食べられるような工夫がされています。

 

これらのパウダー類は栄養も豊富ですので、犬が喜ぶ仕様になっているのは飼い主さんにとっても嬉しいですよね。

 

グルコサミンも配合されているので、足腰が弱くなってきたシニア犬の健康維持にも役立てる事が出来るでしょう。

 

いぬのしあわせドッグフード:気になるポイントを解説!

いぬのしあわせ

いぬのしあわせドッグフードの気になる点についてをまとめてみました!

 

不安な原材料がいくつか配合されている

いぬのしあわせドッグフードは小麦が主成分になっているので、アレルギーの安全性に対してはかなり低い評価となってしまっています。

 

また、穀物類も多く配合されている為、本来穀物を消化出来ないワンちゃんにとって負担になりやすく、アレルギーを発症する可能性も高くなってしまいます。

 

※大豆ミール(脱脂大豆)が配合している
大豆ミールは普通の大豆の加工品とは違い、薬剤に漬けた大豆の絞りカスになるので、薬品を使って加工している為愛犬の健康に不安な成分の一つになります。

 

※ビートパルプも配合されている
ビートパルプとはサトウダイコンの絞りカスになり、甘味料として配合されているだけではなく、材料のかさましにも使われる素材になり、ドッグフードには不必要な成分でもあります。

 

いぬのしあわせドッグフードは、ワンちゃんの健康にとって少し不安な成分が配合されてしまっていますね。

 

純粋な肉類が配合されていないのが残念

いぬのしあわせドッグフードに配合されている肉は、「ミートミール・チキンミール」といった副産物になります。

 

肉の副産物は肉だけではなく、死んだ動物の爪や血、羽なども使用されている場合もあり、ドッグフードに配合されている場合は避けたい素材でもあります。

 

原材料の明記を見てみても、純粋な肉の配合はなく、穀物が主成分となってしまっていますので、健康な1〜6歳の愛犬にとっては少し物足りなさを感じる栄養バランスになってしまっています。

 

また、病気がちな愛犬や痩せ気味の愛犬に対しても、いぬのしあわせドッグフードだけでは栄養面が気になってしまいます。

 

いぬのしあわせドッグフード:購入者の口コミはコチラ!

安いから試しに買ってみたものの、これまで無添加タイプのドッグフードばかりを与えてきた為か、すぐに吐いてしまいました。

 

その後も何度か与えてみたものの、皮膚を痒がるようになってきたり目やにや涙やけが酷くなってきてしまったので、今は元のフードに戻しています。

 

安いから合っていれば良いなって思ったけど、安すぎるものはやはりダメなのでしょうね。

 

カラフルでおいしそう!が第一印象でした。また、香りも食欲をそそる香りだな〜って思っていたら、香料が入っているんですね。

 

肉の副産物とかも入っているし、穀物が多く入っているので、うちの子にはちょっと食べさせられないかな…。

 

買ったはいいものの、怖くて一度も与えず別なフードに変えちゃいました。

 

国産だから安心感はありますね。色んな種類があるので、愛犬の状態に応じて選べるのも良いと思います。

 

何よりうちは多頭飼いなので、餌代が節約になるのは嬉しい。犬も美味しそうに食べてくれるし、体調面に関しても元気で問題無いので、いぬのしあわせを継続して与えています。

 

いぬのしあわせドッグフードに変えてから毛並みがぼそぼそになってしまいました。

 

また、お腹を壊す事が無かったのに便の量がすごく増えて、散歩の度に大変です。穀類が多く配合されている為か、消化できなくて便の量が多くなるのかな?

 

別の無添加フードに変えたら落ち着きました。

 

いぬのしあわせドッグフードは国産なのと値段が安いという事もあり、コスパ重視の飼い主さんにとっては喜ばれているようですが、値段は安いものの配合されている成分や食材に不安を抱える方も多いのも事実でした。

 

香料が入っているので食欲をそそる匂いですが、香りづけされているという点が少し気になりますね。

 

また、可愛らしいパッケージでもあるので、パッケージの可愛さを基準に選んだという飼い主さんも見受けられました。

 

チーズパウダーやミルクパウダーなど、愛犬が喜んで食べてくれる工夫がされているのも良い点ですし、流通しているペットフードなので飼いやすいのも良点ではありますが、やはり気になるの副産物や添加物の配合でしょう。

 

アレルギーが全くなく、大型犬や多頭飼いなどで餌代を少しでも浮かせたい!という方であれば、コスパも良くかなり優良なドッグフードではありますが、体に合わなかったりした場合は、やはり別のフードに変えた方が良いかと思います。

 

インターネット限定のドッグフードは注文から自宅に届くまで時間がかかり、何らかの不備があった際に問い合わせしにくいですが、いぬのしあわせドッグフードは店頭ですぐに買えますし、何かあった時のお問合せ先も国内なので、スグに対応してもらえるのはありがたい部分でもありますね。