MENU

ドッグフードを食べた犬が吐いた場合の対処法!どうすべき?

ドッグフードをがつがつ食べていて、食べ終わったと思ったらいきなり吐き出した…!!なんて経験、犬を飼っている方なら何度かあるのではないでしょうか?

 

実際に私も幼い頃大型犬を多頭飼いしていたのですが、時々吐いたりしていたのを覚えています。

 

「体調が悪いのかな?」「ドッグフードが合わなかったのかな?」と不安になってしまいますが、ドッグフードを吐いた時にどうやって対処したら良いのか知っていますか?

 

こちらのページでは「犬がドッグフードを吐いた時の対処法」についてを詳しくまとめていますので、お困りの飼い主さんはぜひ参考にして下さいね。

 

どうして?犬がドッグフードを吐く理由

実は犬という動物は、元々食べ物を吐きやすい動物だと知っていましたか?

 

犬が子供を育てる時、母犬が食べ物をかみ砕いて吐き戻したのを子犬に与えたり、草を食べて吐く事で体調管理をしたり…などの理由から、犬にとって吐く事に関しては何ら珍しい事ではないそうなのです。

 

実は吐く事が多い犬種というのが存在する

吐く事が割りと普通の犬ですが、その中でも「吐きやすい種類」というのがあるそうです。

 

・ブルドッグ
・ボストン
・テリア
・パグ
・シーズー
・チワワ
・トイプードル
・ポメラニアン

 

などの種類が吐きやすいと言われています。

 

これらは「短頭種」と呼ばれており、この種類の犬は他の種類の犬よりも吐きやすいとの事ですが、食事ごとに毎回吐いている、などと言った事はありませんので安心して下さい。

 

あくまでも「吐きやすい」というだけなので、他の犬の種類より突出して吐く!という訳ではありません。

 

ただ、これらの犬に関しては体が小さく器官も細い為、吐いた嘔吐物が器官に詰まらないようにしっかり注意しなければなりません。

 

「吐く」にも種類があった?!

ただ単に「吐く」だけではなく、吐き方によっては危険なケースもありますので、どんな吐き方をしたら危険なのかを把握しておきましょう。

 

吐いた後の犬の状態に注目する

犬は普段より吐きやすい体質ではありますが、毎回食べたものを吐く、という訳ではありません。状態によっては危険な場合もありますので、吐いた後にどんな状態かしっかりチェックして下さい。

 

・吐いた後にぐったりして動かない
・体を丸めて動かない
・繰り返し吐く
・嘔吐物などに血や異物が混ざっている
・嘔吐物から便臭がする
・嘔吐だけでなく、発熱や痙攣がある
・歯茎が通常のピンクから青色などに変色している

 

これらの症状が見られた場合は、何らかの原因によって犬が危険な状態に陥っているサインと言えます。

 

誤飲や誤食などでアレルギー反応や中毒性反応が出ていたり、腸閉塞などの病気の可能性などが考えられる為、すぐに動物病院へ連れていきましょう。

 

吐いても問題ない場合の対処法について

犬が吐く場合において、病気などの場合と一過性の場合があります。

 

病気などの場合は上記で説明した通り、症状が現れたらすぐに病院へ連れていきますが、一過性の場合は特に心配しなくても問題はありません。

 

一過性の場合は吐いた後もケロっとしていて元気に動き回る事が多いので、元気がある場合は一過性の嘔吐だと思っておいても大丈夫です。

 

いくつか犬が吐くシチュエーションと対応策についてをまとめてみましたので、当てはまるものがあれば参考にして下さいね。

 

早食いが原因

犬の嘔吐で非常に多いパターンになります。本来犬は早食いの動物ですが、空腹時に早食いをしたり、噛まずにまるっと飲み込んでしまった場合において、吐きやすくなってしまうそうです。

 

なので、食事の時はなるべく極度の空腹を避けるよう、1回の食事の量を減らして1日に数回与えるようにするか、食事と食事の間に間食を与えて空腹になりにくい環境を作ってあげると、早食いで吐く事が減ってきます。

 

食べ過ぎが原因

食べ過ぎが原因の場合の嘔吐は、食べた物と一緒に黄色いドロッとした液体が出てくる事が多いようです。これらの状態が見られたら「食べ過ぎ」のサインですので、犬の様子を見ながら半日〜1日程度絶食させます。

 

胃腸を休める事で吐きにくくなりますが、1回の供給量を見直した方が良いかもしれません。おやつの与え過ぎも禁物です!

 

 

空腹が原因

お腹がすき過ぎると、白っぽい・もしくは黄色っぽい液体を吐いたりします。

 

これらの症状が見られた場合は、少しづつ餌を与えてみてください。少量づつ与えるのは胃腸への負担を軽くする為です。

 

普段から空腹になり過ぎない程度に、餌の時間を決めておくと良いですよ。

 

アレルギーが原因

ある時期から急に吐くようになったという場合、もしかするとドッグフードに含まれている何らかの成分にアレルギーの反応を起こしている可能性があります。

 

吐くだけではなく、涙やけや皮膚炎などの症状が同時に出ている場合は、アレルギーの可能性がとても高い、ドッグフードを元に戻してみたりして様子を見てみましょう。
あまりにもひどい場合は病院で検査を受けて、アレルゲンを特定した方が良いと思います。