MENU

グリニーズティーニードッグフードの成分を分析して安全性をガチ評価|口コミも

グリニーズティーニードッグフード

【出展:Amazon

グリニーズティーニードッグフードをご存知でしょうか?通常のドッグフードとは違い、歯磨き専用のドッグフードになるので、愛犬の歯の健康を考えている飼い主さんからの注目を浴びているドッグフードでもあります。

 

グリニーズ ティーニーにはいくつか種類があり、今回紹介しているスタンダードタイプのグリニーズティーニーは超小型犬用タイプになります。どういった成分が配合されているのか、また安全性はどうなのか?徹底的に調べてみました!

 

参考価格 1,500円/43本
メイン食材 小麦
ライフステージ 生後6か月以上
タンパク質 30.0%
粗脂肪分 7.0%以下
粗灰分 記載なし
繊維 6.0%
水分 15.0%
原産国 日本
カロリー 26kcal/1本
総得点 91点

 

 

グリニーズティーニードッグフード:総合評価はコチラ

【グリニーズティーニードッグフード:総合評価】

グリニーズティーニードッグフード

 

グリニーズティーニードッグフードは歯磨きタイプのドッグフードです。歯磨きタイプではありますが、タンパク質量や脂質量などがバランス良く配合されている部分が評価点でもありますが、主原料として小麦が配合されているのが惜しい所です。

 

グリニーズティーニードッグフード:配合成分をチェック!

【グリニーズティーにドッグフード:原材料】

小麦粉、小麦グルテン、グリセリン、ゼラチン、オート麦繊維、水、レシチン、ナチュラルチキンフレーバー、ミネラル(リン酸二カルシウム、塩化カリウム、炭酸カルシウム、マグネシウムアミノ酸キレート、亜鉛アミノ酸キレート、鉄、アミノ酸キレート、銅アミノ酸キレート、マンガンアミノ酸キレート、セレン、ヨウ化カリウム)、乾燥リンゴ、塩化コリン、果汁色素、ビタミン類(DL-アルファ 酢酸トコフェロールアセテート[ビタミンEの源]、ビタミンB12サプリメント、D-パントテン酸カルシウム[ビタミンB5]ナイアシン、ビタミンA、リボフラビン【ビタミンB2]、ビタミンD3、ビオチン、塩酸ピリドキシン[ビタミンB6]、硝酸チアミン[ビタミンB1]、葉酸)、ターメリック色素

※気になる成分は赤字で表記しています。

 

グリニーズティーニーには主原料として小麦、小麦グルテンが配合されています。また、オート麦繊維なども配合されているので、アレルギーな心配な愛犬には不向きでもあります。

 

グリニーズティーニードッグフード:安全性をチェック!

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 3 9
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 91

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

原材料の総合得点:91点

 

グリニーズティーニードッグフード【おすすめポイントを2つ紹介!】

グリニーズティーニー

グリニーズティーニーをおすすめする2つのポイントについて解説しています♪

 

口臭と歯の健康に最適なドッグフード

グリニーズティーニードッグフードは通常のドッグフードのような主食とは違い、ご褒美や食事の後の歯磨きなどに与えるタイプのドッグフードです。

 

歯磨きタイプのドッグフードもありますが、やはり愛犬の口臭や歯の健康を気にされる飼い主さんは多いのではないでしょうか?

 

グリニーズティーニードッグフードは歯磨きに特化した形になっており、歯磨きブラシの形も可愛らしいドッグフードです。また、適度な柔らかさの為愛犬も食べやすく、ご褒美として最適なドッグフードでもあります。

 

適度な栄養バランスで歯の健康を守る!

グリニーズティーニードッグフードはタンパク質や脂質などの栄養がバランスよく含まれており、またビタミン類も豊富に含まれています。

 

歯の健康を守るだけではなく、体の健康を守ってくれる栄養バランスの良さなので、歯磨きだけではなく栄養補助食として与える飼い主さんも居るそうです。

 

グリニーズティーニードッグフードの注意するべきポイントは?2つ解説!

グリニーズティーニー

グリニーズティーニーの注意するべきポイントについて、2つまとめてみました。

 

主原料に小麦が含まれている

グリニーズティーニーには主原料として小麦、小麦グルテンが含まれています。また、オート麦繊維なども含まれているので、小麦や穀物によるアレルギーを持っている愛犬には与える事が出来ません。

 

小麦は特にアレルギーを持っている愛犬も多いので、万が一愛犬が小麦のアレルギーを持っていた場合は、グリニーズティーニーの使用は中止した方が賢明でしょう。

人工的なビタミンなどが添加されている

通常の主食としてのドッグフードではないので仕方がない部分はあるかもしれませんが、グリニーズティーニーには人工的に作られた栄養分が目立って配合されています。

 

ビタミン類も多く含まれているので健康管理に最適ではありますが、もう少し食材からの天然ビタミンなども配合されれば、もっと良いドッグフードになったのでは、と感じます。

 

グリニーズティーにドッグフードを実際に利用した飼い主さんの口コミは?!まとめてみました!

愛犬の口臭が気になってきたので、歯磨き用のドッグフードを探していました。
市販で販売されているものは硬くて食べにくいものが多かったのですが、コレなら適度に柔らかく味もおいしいみたいで、喜んで食べてくれます。

 

歯磨きだけではなく、おやつやご褒美とかにちょこちょこ与えています。

 

栄養補助食と歯磨き兼用として購入してみましたが、コレを与え始めてから皮膚を痒がるようになってしまいました。
涙やけもするようになったので一度中止したら、すっかり綺麗になったので、小麦が合わなかったのかもしれません。

 

食いつきは良かっただけに残念です。

 

歯磨き用のドッグフードという事で、最近口臭が気になる愛犬に食べさせてみました。ご褒美にも適しているみたいで、喜んで食べてくれています!

 

一日に何度もあげれないものですが、続けるうちに口臭も良くなってきました。

 

友人と半分づつ、試しに買ってみました。うちの子は喜んで食べてくれたけど、友人宅の愛犬はあまり好きではなかったみたい。

 

ビタミン類とかも豊富なので、補助食としても向いているなって思いました!

歯磨き用のドッグフードという事なので、お口の健康が気になる飼い主さんに購入されているドッグフードです。

 

歯磨きで口臭も予防できるという事で、加齢などで口臭が気になってきた愛犬の口のニオイも気にならなくなってきた!と喜ぶ飼い主さんも多い印象でした。

 

ただ、原材料に小麦が配合されているのと、小麦が主原料でもあるので、小麦のアレルギーがある子には不向きなドッグフードでもあります。

 

ビタミンなどの栄養分も豊富に含まれてはいるのですが、人工的な栄養分も多々目立つので、もう少し野菜などを多めに配合して天然のビタミンなども摂取できればよかったな、という印象はあります。

 

また、チキンパウダーも配合されているのでワンちゃんの食いつきは良い傾向にありますが、中にはあまり好きではない子もいるようなので、始めて購入する方は友人とシェアしてみるのも良いかもしれませんね。

 

目立った悪い口コミは見かけなかったものの、ネット販売などでは人気で品薄でもある為、手に入りにくく続けにくいといった声もちらほらありました。

 

まとめて購入して後から愛犬が気に入らず食べなかった…となると勿体ないので、まずは1袋から購入し、愛犬の体に合うかどうかを試してみてからまとめて購入するのがお勧めですよ。