MENU

ごん太のふっくらソフトドッグフードの口コミ|成分から安全性も徹底評価

ごん太のふっくらソフトドッグフード

【出展:Amazon

ごん太のふっくらソフトドッグフードの安全性や全成分を評価しています!

 

「ごん太」シリーズのドッグフードは、国産で大手のドッグフード会社が販売しているという事もあり、知っている飼い主さんも多いのではないでしょうか?

 

市販でも流通が多くコスパもかなり良いので、気になっている方も多いと思います。ただ、やはり気になるのが配合されている成分や安全性についてではないですか?

 

こちらのページでは、ごん太のふっくらソフトドッグフードについての詳しい情報をまとめていますので、ぜひ参考にして下さい!

 

参考価格 780円/3Kg
メイン食材 小麦粉
ライフステージ 成犬用
タンパク質 13.5%
粗脂肪分 3.4%
粗灰分 11.0%
繊維 3.0%
水分 33.0%
原産国 日本
カロリー 260kcal/100g
総得点 63点

 

 

ごん太のふっくらソフトドッグフードの総合評価をチェック!

【総合評価チャート】

ごん太のふっくらソフトドッグフード

 

ごん太のふっくらソフトドッグフードの総合評価です。コスパ面では3Kgで780円と最高に良い評価なのですが、添加物やアレルギー性材料などの配合により、点数が低くなってしまっています。

 

ごん太のふっくらソフトドッグフードの全成分をチェック!

【全成分表】

穀類(小麦粉等)、肉類(チキン)、糖類、いも類(さつまいも)、野菜類(にんじん、かぼちゃ、ほうれん草等)、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、B6、B12、C、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、ミネラル類(リン酸カルシウム、炭酸カルシウム、塩化ナトリウム、硫酸マグネシウム、硫酸鉄、炭酸亜鉛、硫酸銅、炭酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、塩化カリウム)、アミノ酸類(L−リジン塩酸塩)、増粘安定剤(グリセリン)、品質保持剤(プロピレングリコール)、保存料(ソルビン酸カリウム)、pH調整剤、着色料(二酸化チタン、赤106、黄4、黄5、青1)、酸化防止剤(エリソルビン酸ナトリウム、ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)

※気になる成分は赤字で表記しています。

 

ごん太のふっくらソフトドッグフードに配合されている全成分です。配合されている原材料に気になる成分が多い時は赤字が多くなりますが、ごん太のふっくらソフトドッグフードは添加物やアレルギー性の原料が多く配合されている為、赤字での表記が多くなってしまっています。

 

ごん太のふっくらソフトドッグフードの安全性をチェック!

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 2 8
着色料 4 5 20
穀物 3 2 6
甘味料 3 1 3
食塩、砂糖、その他添加物 1 1 1
総得点 62

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】

保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

原材料の総合得点:62点

 

ごん太のふっくらソフトドッグフード【評価ポイントを2つ解説!】

ごん太

ごん太のふっくらソフトドッグフードが選ばれるポイントを2つ紹介しています!

 

半生タイプで食べやすく、小分けパックだから与えやすい!

ごん太のふっくらソフトドッグフードは半生タイプのドッグフードです。アゴや歯が小さい超小型犬を始め、シニア犬でも食べやすいタイプなので、ドライフードが苦手な愛犬におすすめする事が出来ます。

 

また、ドッグフードは小分けにパックされて包装されているので、保存の手間がありません。軽量も楽なので、すぐに与える事が出来るのも評価できるポイントの一つでもあります。

 

安価で手軽に購入しやすい

ごん太のふっくらソフトドッグフードは市販でも流通が多いドッグフードです。その為購入しやすく、いざという時でもすぐに手に入るのが魅力の一つでもありますね。

 

また、3Kgで780円とコスパが非常に良いので、多頭飼いのお家や食欲が旺盛な愛犬が居るお家など、経済的にも助かる部分も多いドッグフードでしょう。

 

ごん太のふっくらソフトドッグフード【気になるポイントを2つ解説!】

ごん太

ごん太のふっくらソフトドッグフードを購入する上で、気を付けなければならない2つのポイントについてを解説しています!

 

原材料が不明な部分も多く、不安が残る

ごん太のふっくらソフトドッグフードの原材料は「小麦等」や「さつまいも等」など、配合されている原材料が不明な部分も多く、飼い主さんにとっては不安要素が強い部分にもなっています。

 

特に主原料である「小麦粉等」は、以前はパン粉の記載があったにも関わらず明記から消えており、余計に不安を煽ってしまうのも否めません。

 

また、一番気になるのは「肉類」の表記で、「チキン等」などの原材料です。肉類が配合されているのは良いのですが、何が配合されているか、肝心な部分が一切明記されていないのは心配でもあり、不安を感じる飼い主さんも多いでしょう。

 

また、タンパク質量が13%とかなり低めな事に対しても、純粋な肉があまり配合されていない事が伺えます。

 

ごん太のふっくらソフトドッグフードは成犬用ではありますが、成犬に適した栄養素がしっかり摂取できるかは疑問が多く、原材料についても不明な点が多い為、アレルギーを持っている愛犬に与える際は慎重に様子を見ながら与えていかなければなりません。

 

添加物が多く、甘味料や食塩なども配合されている

ごん太のふっくらソフトドッグフードには添加物が多く配合されてしまっているのが残念なポイントです。

 

着色料や保存料、酸化防止剤など数種類の添加物が配合されており、これらはいずれもドッグフードには本来不要な成分でもあります。

 

特にワンちゃんは人間と違い、見た目の色素や形などで食事を楽しむ事が無い為、ドッグフードに着色があるのは疑問を感じてしまう飼い主さんも多いと思います。

 

また、半生タイプのフードは開封後から劣化が進んでしまうので、その分多くの保存料や酸化防止剤が必要になってしまうのも、心配な面でもあるでしょう。

 

また、甘味料や塩分も不要な成分になりますが、糖分も配合されているので、与えすぎると人間でいう糖尿病などの病気のリスクも高まってしまいます。

 

【ごん太のふっくらソフトドッグフード】実際に購入した方の口コミ【まとめ】

近くのホームセンターで手頃な価格で売っていたので、国産だし大手メーカーだし…という事で購入。

 

半生タイプなので喜んで食べてくれましたが、しばらくしてお腹が緩くなったり、目やにがやけに出るようになってしまい、体調を崩す事が多くなってしまいました。

 

安くてコスパは良かったけど、その分体質に合わなければ意味がないんだなと実感しています。

 

小分けパックは旅行やちょっとしたお出かけに便利なので、時々買っています。メインで与えている訳ではないので体調面などはそこまで気になりません。

 

また、普段購入しているドッグフードが無くなった時などの代わりに常備しておいてますが、値段も安いのでコスパも良く、使いやすいドッグフードだと思います。

 

ドライフードが苦手なうちお子に与えてみましたが、これまでどんなドッグフードを与えても体調を崩す事が無かったのに、コレを与え始めてから明らかに体力が低下してしまった感じです。

 

タンパク質量も低いので、それが原因かも。運動量が多いワンちゃんには補助食が必要になるかもしれません。

 

歯が無い老犬なのでドライフードを与える事が出来ない為、こちらのドッグフードを与えています。

 

半生タイプなので食べやすいみたいで、いつもペロっと完食してくれます!

 

今の所体調面で気になる部分は無いので、このまま続けてみるつもりです。

ごん太のふっくらソフトドッグフードを購入した飼い主さんの多くが「コスパが良い」「小分けで衛生的、お出かけに便利」などの感想を持っていました。

 

3Kgで700円前後なので、試しに購入しやすい価格であるのは魅力的ですよね。また、小分けパックは衛生的で、劣化しやすい半生タイプだからこその包装でもあると感じます。

 

ただ、一方で与え始めてから体調を崩してしまった、お腹が緩くなってしまった、目やにが多く出るようになった…という声もありました。

 

中には体力の低下も気にする飼い主さんもおり、活動的な成犬期の栄養フードとして、栄養面で少し不安を感じてしまうので、与える際は補助食が必要になるかもしれません。

 

また、配合されている原材料もはっきりとした明記がされていない素材も多く、どんな原材料が配合されているか分からない部分もあり、愛犬の健康を考える飼い主さんにとっては不安要素が強くなってしまうドッグフードでもあるのが残念です。

 

ただ、手ごろで入手しやすい為、愛犬の体質に合っていればコスパも非常によく、良いドッグフードであると言えるでしょう。

 

しかしながら主原料が小麦である為、アレルギーを持っていなくても与える際は慎重に様子を見ながら与えていく事が必要です。