MENU

ファインペッツ(finepet's)ドッグフードの口コミや評判まとめ|成分から安全性も評価しました

ファインペッツドッグフード

(出展:公式ページ)

ファインペッツドッグフードの全成分・安全性を知りたい飼い主さんの為に、こちらのページでは【配合されている成分まとめ】や【成分から見た安全性】、【ファインペッツの総合得点】などをまとめています!

 

数あるペットフードがある中で、どんなフードを選べば良いのか迷っている飼い主さんも多いと思います。やはり安全性についてはかなり気になる部分でもありますので、口コミで評価が高くても安全性が低ければ購入には至らない事でしょう。

 

飼い主さんが気になる情報をすべてまとめていますので、ドッグフード選びにお役立て頂ければと思います。

 

参考価格 3,394円/1.5Kg
メイン食材 鹿肉、鶏肉、鮭肉
ライフステージ 生後2か月〜
タンパク質 27.1%
粗脂肪分 16%
粗灰分 8.2%
繊維 4.5%
水分 8.0%
原産国 オランダ
カロリー 440kcal/100g
総得点 91点

 

 

ファインペッツドッグフードの成分や安全性などを総合評価!

【ファインペッツドッグフードの総合評価】

ファインペッツドッグフード

 

ファインペッツドッグフードの全成分・安全性はコチラ

鹿肉、鶏肉、オートミール大麦全粒米、鶏脂、グリーンピース、ポテト、豆類繊維質、リンゴ、サーモン、鶏レバー、サーモンオイル(オメガ3・オメガ6)、チコリ抽出物、フラクトオリゴ糖、マンナンオリゴ糖、フラックスシード、ビール酵母、全卵粉、昆布、パセリ、ローズマリー、セイヨウイラクサ、カモマイル、セージ、タイム、コリアンダー、セイヨウタンポポ、甘草、魚介類抽出物(グルコサミン0.03%)、ユッカシジゲラ抽出、コンドロイチン0.01%

 

気になる成分に関しては赤文字で表記していますが、ファインペッツドッグフードには【大麦・オートミール・全粒米】が配合されています。

 

全粒米は聞きなれない言葉ですが、やはり穀物の一種なので、体に良いものであっても穀物類にはアレルギーの可能性があります。

 

アレルギー作用の低い鹿肉や鶏肉を使用しており、人間が食べる事の出来るレベルの素材を使用していはいますが、穀物類が配合されているのがマイナス点になってしまいました。

 

 

アレルギーの原因となるグレインやグルテンなども配合されていなかったので、総合的に見ても評価の高いドッグフードとなっています。

 

【全成分から見た安全性評価】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 3 9
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 91

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】

保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン
没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

総合評価:91点

 

ファインペッツドッグフードのおすすめポイントは?

ファインペッツドッグフード
ファインツペットフードのおすすめポイントをまとめてみました!

 

原材料にこだわって作られたドッグフード

優良なドッグフードは原材料にこだわって作られていますが、もちろんファインペッツドッグフードも原材料にこだわって作られています。

 

アレルギー性の低い【鹿肉・鶏肉・鮭肉】を使用し、肉類原材料の割合が80%以上なのでタンパク質も豊富。体力低下や維持に役立てる事が出来るでしょう。

 

また、使用している素材は人が食べても問題ないグレードのものを使用しているのも、選ばれるポイントでもあります。

 

消化吸収率が良いのでワンちゃんに負担をかけにくい

ドッグフード選びにおいて、肉類などの配合割合や無添加タイプかどうかも重要ですが、消化吸収率においても重要な選択ポイントの一つになります。

 

ファインペッツドッグフードは消化吸収率が87%以上と特に優れているので、少ない量でもきちんと栄養を賄う事が出来るのが最大のポイントでしょう。

 

また、カロリーも高いので少量でもしっかり満足感を得る事が出来るフードでもあります。

 

EPAやDHA、リノレン酸などの栄養分も含まれており、これらはワンちゃんの健康維持にとってもかなり有益と言えます。

 

健康維持に不安な添加物不使用で安心

やはりワンちゃんの健康維持において、添加物が配合されているかどうかは選ばれるポイントになります。

 

ファインペッツドッグフードにはワンちゃんの健康に対して不安になるような添加物は一切使用していません。また、肉類の副産物である「〇〇ミール」なども配合されていないので、安心して与える事が出来ます。

 

人工添加物も一切不使用で作られているので、酸化防止に関しても天然ビタミンEを使用するなど、徹底的なこだわりを持って作られています。

 

ファインペッツドッグフードの気になる点はある?

ファインペッツドッグフード

ファインペッツドッグフードを選ぶにおいて、気になる点についてをまとめてみました。

 

穀物類が入っているのが惜しい部分

ファインペッツドッグフードは配合している成分にこだわっていますが、【大麦・オートミール・全粒米】が配合されています。

 

穀物類は体に合えば健康維持に役立てる事も出来ますが、ワンちゃんにとって穀物類を消化する力が低いので、消化不良を起こしてしまう場合も考えられます。

 

その他の配合成分はアレルギー性の低い鹿肉や鶏肉、鮭肉を使用しているなど良い素材を使用しているだけに、穀物の配合は少し残念な点でもあります。

 

栄養価が高すぎるので与える際は注意が必要

ファインペッツドッグフードは消化吸収率が良く、100グラムに対してのカロリーもかなり高めです。タンパク質量も高めなので、少量だけでも栄養吸収が良いフードな分、与えすぎると肥満の可能性も高くなってしまいます。

 

少ない量で十分な栄養が賄える極めて優れたフードですので、従来与えていたフードと同じ給餌量では肥満する可能性があります。

 

このような記載が公式ページでもあるように、従来のフードと同じ量を与えてしまうと、肥満の可能性が出てくるので注意しましょう。

 

ファインペッツドッグフードの口コミをまとめています

ファインペッツドッグフード

実際にファインペッツドッグフードを使用した方の口コミをまとめてみました。

 

最近消化不良を起こす事が多くなってきたので、ファインペッツに変えてみました。

 

お腹の調子も良くなり、毛並みもつやつやになってびっくり!ただ、かなりカロリーが高いので与えすぎると一気に太ってしまうので、そこだけ注意すれば良いドッグフードだと思います。無添加なのも安心して与える事が出来ました。

 

一般的なフードと比べるとやや効果ですが、消化吸収がよく配合している肉量も80%以上とかなり良い感じだったので試してみましたが、配合している素材にかなりこだわっている為か、食いつきはかなり良いです。

 

シニア犬で、最近元気がなかったのですが、少しづつ元気も取り戻し、気になっていた体臭なども良くなってきたので嬉しいです。

 

口臭が気になっていたのですが、ファインペッツに変えてから口臭が無くなりまさひた!同時にお腹の調子も良くなって、本人も毎日快適に過ごせる事ができ、毎日元気に走り回る事が出来ています。

 

高いので毎日は与えられなく、2〜3日に1回与えるようにしているのですが、他のフードでは明らかに食いつきが違うので、もう少しリーズナブルだったら良いのになぁ…と思います。

 

最初与えすぎたためか、一気に体重が増加してしまいました…。

 

量を調節すると、これまでの食事量に慣れているせいかもっと欲しがってしまうので、これまで与えていたフードに混ぜながら量を調節し、少しづつファインペッツに移行しています。

 

カロリーも高いので与える時は注意が必要ですが、与え始めてから明らかに体調が良くなってきたので、これからも継続して与えたいです!

 

ファインペッツドッグフードの総まとめはコチラ

ファインペッツドッグフード

ファインツドッグフードは【小粒タイプ】と【大粒タイプ】から選ぶ事ができ、当サイトでも紹介していますが【極みタイプ】もあります。

 

色々なタイプがありますが、どのタイプでも総合評価は高く、「継続して与えたい!」という飼い主さんが多いフードでもありましたが、一つだけ挙げるとしたら【穀物が配合されてしまっている】という点が残念でした。

 

穀物はワンちゃんにとって消化しにくいものなので、本来であれば配合する必要はありません。

 

ただ、ファインペッツドッグフードは消化吸収率が87%とかなり高い水準でもあるので、アレルギーがなければ与えてみても問題はないでしょう。

・与えるうちに毛並みのツヤが格段に違ってきた
・便臭や口臭が無くなった
・食いつきが良く、かなり良く食べてくれる
・体力が戻ってきた

 

など、口コミ全体を見ても評価はかなり高いのですが、高い栄養価で少ない量で良い分、与える量が多すぎると肥満になる可能性もあるので、その点も注意が櫃ようですね。

 

ただ、アレルギー性の少ない鹿肉や鶏肉、鮭肉を使用しているので、アレルギーが心配なワンちゃんでも安心して与える事が出来るかと思います。

 

これまで口コミを見てきて「食べてくれなかった」という口コミは見かけなかったので、「高いから食べないともったいない…」という心配もなさそうです。

 

全体的に評価も高いので、試してみる価値はありそうですね。