MENU

ボジータドッグフードの成分を分析して安全性をガチ評価|口コミも

ボジータドッグフード

【出展:Amazon

 

ボジータドッグフードという商品について、口コミや安全性を評価しています!

 

ボジータにはいくつかシリーズが展開されているという事で、「どれを選べば良いの?」と迷われる方も多いドッグフードでもあるようです。

 

当サイトでは全てのシリーズについて紹介しきれませんが、今回は一番リピート率が高く、一般的なドライフードタイプの「センシティブシングルプロテインサーモン&ライス 全犬種用」を調べていきたいと思います。

 

パッケージも非常にシンプルで目につきやすいドッグフードであり、原材料にもこだわって作られているドッグフードのようですが、実際はどうなのでしょうか?

 

参考価格 1,296円/950g
メイン食材 サーモン
ライフステージ 成犬用
タンパク質 21.0%
粗脂肪分 11.0%
粗灰分 7.0%
繊維 2.0%
水分 10.0%
原産国 スウェーデン
カロリー 339kcal/100g
総得点 83点

 

 

ボジータドッグフードの総合評価をまずはチェックしてみよう!

【総合評価:得点チャート】

ボジータドッグフード

 

こちらはボジータドッグフードを総合評価した際の評価点数です。
配合されている原材料では、主原料はサーモンを使用し、天然成分のものを使うなどの工夫はされておりますが、アレルギー性の高い原材料がいくつか配合されているのが見受けられます。

 

酸化防止剤などの添加物は配合されていませんが、甘味料などが配合されているのが少し残念ではありますが、全体的に見てもコスパも良く、内容もそこまで悪くはないといったイメージですね。

 

ボジータドッグフードに配合されている原材料は?一覧をチェック!

【原材料一覧】

サーモン*23%(ドライサーモン13%、新鮮なサーモン10%)、ライス*、トウモロコシ*、トウモロコシ胚芽*、動物性脂肪* 、ジャガイモタンパク質* 、ビートファイバー* 、ミネラル、加水分解魚*、チコリイヌリン*、フラクトオリゴ糖、酵母*(マクロガードR(β-1.3/1.6グルカン0.05%)) 、グルコサミン*(0.05%) 、コンドロイチン硫酸(0.004%)(*=天然原材料)

※気になる原材料は赤字でチェックしています。

 

こちらはボジータドッグフードの原材料一覧です。気になる原材料は赤字で表記しておりますが、トウモロコシやライスなどの穀類が多く配合されているので、アレルギーを持っている愛犬には与える事が出来ません。

 

その他添加物などは配合されておりませんので、そこそこ安全性の高いドッグフードだと評価できるでしょう。

 

ボジータドッグフードの安全性は?点数で評価しています!

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 1 5
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 3 9
甘味料 3 1 3
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 83

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性総合得点数:83点

 

【ボジータドッグフード】購入時のメリットを調査!

ボジータドッグフード

ボジータドッグフードを購入する際にメリットとなる点を2つまとめて解説してみました!どんなポイントがあるのか、こちらで見ていきましょう♪

 

主原料がサーモンなので肉類のアレルギーを持つ子にとっては最適

ボジータドッグフードの主原料は新鮮なサーモンですので、肉類にアレルギーを持っている子でも安心して与える事が出来るのが一つのメリットですね。

 

実は肉類のアレルギーを持つ子は少なくなく、特に牛肉などのアレルギーを持っている犬もいるそうなので、アレルギー性が低いお魚をメインとして作っているドッグフードは、アレルギーではない犬にとっても安心感がありますよね。

 

また、サーモンは良質な動物性タンパク質を摂取できるのにヘルシーですし、皮膚の健やかな健康を保つ効果があると言われている「オメガ3・オメガ6脂肪酸の摂取も出来ますから、愛犬の健康維持に大いに役立てる事が出来る原材料の一つとも言えます。

 

原材料にこだわりがあるのに低価格で購入しやすい

ボジータドッグフードは低価格でありながら、新鮮な原材料を使用して作られているので、口コミでも割と評判が高いドッグフードの一つです。

 

配合されている原材料は天然のものを使っており、尚且つ保存料や酸化防止剤などは一切含みません。その為安全性も高く、安心して与える事が出来るとの評価も高いドッグフードでもあります。

 

ビタミンを多く含有しており、オリゴ糖などもしっかり配合されているので、腸内から体の健康を支え、フードアレルギー症や消化器系障害の愛犬などにもおススメとされているドッグフードです。

 

【ボジータドッグフード】デメリットは?購入するときにココだけは気を付けたい事とは!

ボジータドッグフード

ボジータドッグフードにはメリットもありますが、当然デメリットもあります。どんなデメリットがあるのか、メリットと合わせてこちらで見ていきましょう!

 

アレルギー性の高い原材料が配合されているのが気になる

ボジータドッグフードの原材料はかなりシンプルではありますが、その中でもいくつかのアレルギー性の高い素材が配合されているのが気になる方も多いでしょう。

・ライス
・トウモロコシ
・トウモロコシ胚芽
・ジャガイモタンパク質

 

これらの原材料はアレルギー性がある穀類として分類されておりますが、最後に記載のある「ジャガイモ」について、小麦などの代わりに配合される事の多い原材料の一つでもあります。

 

ですが実はジャガイモに対してもアレルギーを持っている子もいるため、必ずしも安心して与える事が出来る食材か?と言われれば、そうではないのです。

 

多少なりともアレルギー性はありますので、アレルギー症状などに関して気にされている方であれば、これらの素材を避けている飼い主さんも多いのは事実です。

 

動物性油脂と思われる素材や、甘味料の配合も見受けられる

ボジータドッグフードには科学的な添加物は配合されていませんが、「動物性脂肪」や「ビートファイバー」などといった添加物が配合されています。

 

動物性脂肪は天然のものを使用していると記載がありましたが、「動物性油脂」と同じ分類になってしまいますので、出来れば避けた方が良いでしょう。

 

ビートファイバーはビートパルプと同じ、サトウダイコンから砂糖を抽出した後の繊維質の事で、健康効果については特に期待できるものはありません。

 

むしろ甘味料の一環として配合される事が多く、多く摂取する事で便秘を引き起こす可能性もあると言われている原材料でもあります。

 

ボジータドッグフードを実際に買った人はどう感じている?【口コミチェック!】

ネットでたまたま見かけて、評価も良く手頃な価格だったので購入。

 

食いつきもよく、配合されている原材料も安心感があるものばかりなので、良い買い物をしたと思っています。

 

フードの好き嫌いが激しい子なのですが、コレはおいしそうに沢山食べてくれているので、何度かリピートしてますよ。

 

お試して購入してからずっと買っています!

 

今までお腹の調子があまり良くなく、下痢や便秘を繰り返していましたが、このドッグフードに変えてからお腹の調子が整うようになりました!

 

見た目への毛並みなどの効果についてはまだ実感してはいないけど、愛犬自身もおいしいらしく、良く食べてくれるので気に入ってくれているようです。

 

ボジータはパッケージに惹かれて購入しちゃいましたが、アレルギーの反応が出てしまいました。

 

多分トウモロコシに反応したかもしれない…との事。確かにトウモロコシが配合されてしまっているので、そのせいかと思います。

 

別のトウモロコシ無配合のフードに変えたら収まったので、穀類が配合されているドッグフードは気を付けようと思いました。

 

味が好きではないようで、今まで食べ残した事は一度もない愛犬が、ボジータだけは残してしまいます。

 

粒が噛みにくく、あまり好みでは無かったようですね。

 

高い買い物ではないから良いのですが、愛犬の好みに合わせてドッグフードを選ぶのも大変だなと感じました。

 

ボジータドッグフードは口コミ全体から見ても評価が良く、特に「手頃な価格」と「安全性が高く、新鮮な原材料を使用している」という部分が評価されているポイントでした。

 

原材料を見ても、主原料がサーモンでその他の原材料が天然のものを使用しており、一見安全性は高く見えますが、アレルギー性の高いトウモロコシなどが含まれてしまっているのが、少し残念なポイントです。

 

穀類アレルギーがある子に与えると症状が出てしまう場合もあり、アレルギーの心配がある愛犬には不向きだと言えるでしょう。

 

逆にアレルギーなど一切問題ない愛犬にとっては、価格もリーズナブルで原材料も安全性の高いこちらのドッグフードは、一度試してみる価値はあるかな、と感じます。

 

いずれにせよ、天然の原材料を使用しており、科学的な保存料などの使用がなく、安全性が高いと言われているドッグフードであっても、油断は禁物です。

 

どんな原材料に対して反応が出てしまうか分からないので、初めてボジータを愛犬に与える際は、現在与えているフードに少しづつ混ぜながら様子を見ていく事が必要ですよ。