MENU

知らないでは済まされない!犬に絶対に与えてはいけない食べ物

たまーに人間と同じ食事を愛犬に与えている人を見かけますが、これは絶対にしてはいけません。

 

人間の食事は愛犬にとって内臓への負担になるだけではなく、塩や砂糖などの調味料を過度に摂取する事で病気になってしまう可能性もあります。

 

「薄味だから大丈夫!」「ずっと与えているけど健康だよ!」なんて思っていても、知らず知らずの間に「犬に与えてはいけない食べ物」を与えているかもしれませんよ…?

 

人間と同じ食べ物を全て食べられる訳ではありません。人間にとって安全性の高い食べ物でも、犬にとっては毒性の強い食べ物という事もあるのです。

 

これだけは絶対に与えちゃダメ!【知らないでは済まされない】

玉ねぎなどのネギ類

これは犬好きなら誰でも知っているかと思いますが、ネギ類は犬に絶対与えてはいけません。食事中の玉ねぎを避けて肉だけ与えている、という方もいますが、玉ねぎのエキスがしみ込んでいる可能性もある為やめましょう。

 

アリルプロピルジスルファイドという成分が毒になる

玉ねぎなどのネギ類に配合されている「アリルプロピルジスルファイド」という成分を摂取する事によって、愛犬は貧血を起こしてしまいます。摂取量が多い場合はそのまま死亡する例もあるので、注意して下さい。

 

メインで使用されていなくても、ハンバーグや肉じゃが、豚肉の生姜焼きなど、サブで玉ねぎが使われている食べ物に関しても与えてはいけません。
にらやにんにく、らっきょうなどにも同じ成分が配合されていますので、香辛料として使用している料理も一切?です!

 

チョコレート

チョコレートに含まれているカカオが愛犬にとっては毒となってしまいます。

 

カカオ中に含まれているテオブロミンと呼ばれているものになりますが、与えてしまうと下痢を起こす可能性が高くなります。

 

それだけではなく急性心不全を起こす可能性もある為、お子さんが居る過程などはおやつでチョコレートを食べた時など、床に落としてしまわないよう細心の注意を!

 

アボカド

アボカドに含まれる「ペルジン」という成分が悪さをします。摂取する事で嘔吐や下痢、胃腸炎を引き起こします。

 

また、アボカドを与えた事で死亡した例もありますので、アボカド好きな飼い主さんは、調理した後はしっかり手を洗ってから愛犬とコミュニケーションを取るようにして下さいね。

 

キシリトール

キシリトールを犬に与えてしまうと血糖値が急激に低下し、嘔吐や歩行困難、じん不全などの可能性が高まります。

 

ワンちゃん用の歯磨きガムなどがあるので、キシリトールについてはそこまで危険視していない飼い主さんも多いですが、実は与えてはいけない成分の一つでもあるんですよ。

 

ぶどう

ぶどうを与える事で下痢を引き起こし、腎機能の生涯を引き起こすため要注意。与え過ぎる事で死亡する可能性も高くなります。
ぶどうのエキスが入っている食べ物全般がダメなので、直接的に与えなくてもぶどう入りの食べ物は一切与えてはいけません!

 

ナッツ類

ナッツなどの穀類は消化不良の元になってしまいます。愛犬は肉食の為、穀類を消化・吸収する作用が弱い為、与える事で嘔吐や下痢などの原因になるので注意。

 

ケーキや洋菓子など

人間が食べるケーキや洋菓子には多くの糖分が含まれています。本来愛犬には糖分や塩分は必要なので、与える事で肥満や糖尿病、虫歯などの原因になるのでやめましょう。

 

生肉

以外にも生肉は愛犬には与えてはいけません。実は生肉には寄生虫や雑菌などが潜んでいる可能性がある為、人間と同じようにしっかり日を通したものを与えます。

 

かつおぶしやのりなど

犬のおやつなどにもメジャーな鰹節ですが、マグネシウムが多く含まれています。与えすぎると尿結石の原因になるので注意しましょう。