MENU

アカナドッグフードの口コミや評判まとめ|成分から安全性も評価しました

アカナドッグフード

(出展:Amazon)

アカナドッグフードは素材にこだわって作られたドッグフードで、メインで使用されている肉は草原農場産の放し飼いコップ種鶏肉を使用し、その他に使われている素材もこだわりを持って選ばれたものを使用しています。

 

豊富なタンパク質とタンパク質を配合しているので、バランスよく栄養素を取り入れる事が出来る優良ドッグフードでもあり、口コミでも評判が高いフードになりますが、配合成分から安全性を徹底評価しています。

 

実際に利用した飼い主さんたちの口コミなどもまとめていますので、ドッグフード選びにぜひお役立て下さい!

 

参考価格 2,700円/1.0Kg
メイン食材 鶏肉・鶏肉ミール
ライフステージ 製品による
タンパク質 31%
粗脂肪分 17%
粗灰分 7%
繊維 5%
水分 12%
原産国 カナダ
カロリー 351kcal/100g
総得点 100点

 

 

アカナドッグフードの総合評価や安全性評価はコチラ

【アカナドッグフード総合評価】

アカナドッグフード

 

アカナドッグフードの成分・安全性をチェック!

【アカナドッグフード・全成分】

新鮮鶏肉(12 %)、鶏肉ミール(12 %)、七面鳥肉ミール(12 %)、赤レンズ豆、丸ごとグリンピース、そら豆、鶏脂肪(5 %)、新鮮鶏臓器, (レバー、ハツ、腎臓)(4 %)、ニシンミール(4 %)、新鮮全卵(4 %)、新鮮丸ごとカレイ(4 %)、ニシン油(2 %)、日干しアルファルファ、緑レンズ豆、丸ごとイエローピース、エンドウ豆繊維、新鮮鶏軟骨(1 %)、乾燥ブラウンケルプ、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮丸ごとパースニップ、新鮮ケール、新鮮ほうれん草、新鮮カラシ菜、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮レッドデリシャスリンゴ、新鮮バートレット梨、フリーズドライ鶏レバー、フリーズドライ七面鳥レバー、新鮮丸ごとクランベリー、新鮮丸ごとブルーベリー、チコリー根、ターメリック、オオアザミ、ゴボウ、ラベンダー、マシュマロルート、ローズヒップ

 

添加栄養素(1kg中):亜鉛キレート:100 mg


※不安な成分は赤文字で表記しています。

 

アカナドッグフードにはワンちゃんの健康に不安な成分は入っておらず、様々な栄養素が配合されているので、総合評価は高いドッグフードになりました。

 

次は安全性をチェックしてみましょう。

 

アカナドッグフードの安全性総合評価

【安全性総合得点】

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 0 0
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 0 0
甘味料 3 0 0
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 100

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】
保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

総合得点:100点

 

成分表から安全性も評価していますが、心配になる成分が配合されていなかった為に、総合得点はかなり高いものになっています。

 

添加物や小麦などのアレルギー成分も配合されていないので、安心して与える事が出来るフードの一つにもなります。

 

アカナドッグフードのおすすめ出来るポイントを解説

アカナドッグフード

アカナドッグフードはどんな部分がおすすめなのか、ポイントでまとめてみました。

 

配合成分の栄養バランスが良い!

アカナドッグフードが優れている点は「配合されている成分の栄養バランスの良さ」にあります。

 

アカナドッグフードはいくつかの種類がありますが、今回紹介しているタイプのフードについては、原材料の配合されている肉量の割合が60%と、豊富なタンパク質を配合しています。

 

タンパク質は子犬・成犬だけではなく、シニア犬の体力維持にも必要不可欠な成分なので、多くのタンパク質を配合しているのはワンちゃんの健康維持に役立てる事が出来るでしょう。

 

原材料には新鮮な肉だけではなく、バンクーバー産の天然カレイ・オカナカンバレー産のフルーツと野菜を使用するなど、栄養バランス的にも優れています。

 

レバー類なども配合されているので、ビタミンやミネラルなども補給する事ができ、サプリメントなどを併用しなくてもアカナドッグフードだけでも十分な栄養素を補給する事が出来るのは、かなり優れた評価点だと思います。

 

無添加タイプなので安心して与えられる

アカナドッグフードは豊富な栄養バランスもさることながら、無添加で作られているのも評価が高いポイントになります。

 

人工添加物などが一切使用されていないのと、小麦などのアレルギー要素が心配になる成分も配合されていない事、健康に心配はないが、こちらもアレルギーの原因となるじゃがいもなどが一切使用されていないので、成分や素材に敏感なワンちゃんにも安心して与えられる工夫がされています。

 

原材料の鶏肉ミールについてですが、本来「〇〇ミール」というのは肉の副産物とされており、添加物の一種として分けられていましたが、アカナドッグフードで使用されている鶏肉ミールは肉の副産物ではない事が公式HP上でも記載されているので、より安心感が高くなったドッグフードです。

 

アカナドッグフードの気になる点をまとめてみた!

アカナドッグフード

アカナドッグフードは総合評価においても高い点数で評価されているドッグフードですが、いくつか気になる点も見つかりましたので、ポイントで解説しています。

 

粒が大きいので小型犬などは食べにくいかも

アカナドッグフードは小粒タイプのフードと比べるとやや大きめなので、口が小さい小型犬などにとっては若干食べにくいかもしれません。

 

大型犬にとっては丁度良いサイズになるかと思いますが、シニア犬などは歯やあごが弱くなりつつあるワンちゃんにとっては食べにくさを感じる事もあるかと思いますので、その際は砕いて与えたり、水で少しふやかしてあげると良いでしょう。

 

無添加・アレルギー対応フードだが、豆類が多く配合されているのが気になる

アカナドッグフードには、アレルギーの心配となる小麦や穀物類が配合されていないのは評価が高いポイントになりますが、豆類が多く配合されているのが気になるポイントにもなります。

 

豆類がワンちゃんの体にとって心配となる素材ではないのですが、やはり初めて与える時は注意が必要なので、これまでフードで豆類を与えた事が無いワンちゃんに対しては、少量づつ与えてみたり、かかりつけの獣医さんに相談して見て下さいね。

 

アカナドッグフードを実際に利用した飼い主さんの口コミ【まとめ】

穀物にアレルギーがあって、大半のドッグフードは与えられなかったのですが、アカナドッグフードはかなり徹底して作られているので、アレルギー持ちの子でも安心して与える事が出来るのが嬉しいです。

 

使われている素材も新鮮でこだわって作られたものみたいなので、健康維持のために続けています。

 

口臭がひどく、毛並みのツヤもなくなって来たので色んなフードを試してきましたが、アカナが一番合っていると感じました。

 

まず、気になっていた体臭や口臭が激減したのと、同時に毛並みの色ツヤがとてもよくなり、抜け毛も減ったので手入れがかなり楽になりました。

 

内側から健康を支えている!という感じで、どんどん元気になっていく愛犬を見ていると、飼い主として嬉しい限りです。

 

口コミでも評価が高かったので試してみましたが、アカナに変えてからお腹がゆるくなってしまったように感じます。

 

獣医さんに相談してみたら、食物繊維である豆類が多く配合されているからとの事だったので、豆類が体に合わない子はお腹が緩くなってしまう事もあるかもしれません。

 

気になる場合は少しづつ与えてみて、様子を見た方が良いと思いました。

 

うちの子は小型犬なのですが、アカナのドッグフードは粒が大きく、食べるのに時間がかかってしまいました。

 

食べるのが大変なのか、残してしまうようになったので、少し水分を含ませてふやかしてから与えています。粒が大きいと小型犬は食べるのが大変みたいなので、栄養バランスがとても良いだけに残念です。

 

小粒タイプも出して欲しかった!

 

アカナドッグフード【総まとめ】

アカナドッグフード

アカナドッグフードの最大のポイントは、「選び抜かれた素材」と「無添加・アレルギー使用」という部分ではないでしょうか。

 

新鮮な肉を原材料の60%以上使用しており、なおかつ野菜やハーブ、フルーツなどもバランスよく配合されているので、アカナドッグフードだけでもしっかりとした栄養バランスを実現できるのは素晴らしい点だと感じました。

 

しかしながら、粒が大きめである事や、食物繊維である豆類が多く配合されているので、元々お腹が緩い子にとっては合わない場合も出てくるかもしれません。

 

・毛並みが良くなった
・口臭・体臭が激減した
・しっかり栄養を取れている為か、元気になってきた

 

などの良い評価もある面、

 

・粒が大きいので残すようになった
・ちょっと油っぽいみたいで、さっぱり系のフードが好きな子には合わないかも
・値段が少し高い気がする

 

などの改善点も見られます。

 

とは言え、安全面においてもかなりの高評価のドッグフードでしたので、アレルギーを持っていて選べるフードが少ない飼い主さんにとって、グレインフリー・じゃがいもなどのアレルギーの原因になってしまうような素材が配合されていない、というのは嬉しいポイントではないでしょうか。