MENU

アイディールヘルスフードの口コミや評判まとめ|成分から安全性も評価しました

アイディールヘルスフード

(出展:Amazon)

アイディールヘルスフードは現代の日本の生活に合わせたワンちゃんの健康維持の為に考えて作られたドッグフードです。

 

種類も豊富で愛犬に合わせて選ぶ事が出来ますが、こちらでは成犬用に作られたアダルトタイプのドッグフードの評価をしています。

 

口コミや製品の安全性をチェックしたい方はご覧ください!

 

参考価格 1,880円/1Kg
メイン食材 チキンミール
ライフステージ 成犬用(1〜4歳)
タンパク質 28.0%
粗脂肪分 表記無し
粗灰分 表記無し
繊維 3.5%
水分 10.0%
原産国 日本
カロリー 391kcal/100g
総得点 86点

 

 

アイディールヘルスフードの総合評価は?

【総合評価】

アイディールヘルスフード

こちらのレーダーチャートは最高点数が5に対し、アイディールヘルスフードは最高点数が4点という結果になりました。

 

副産物やアレルギー性のある素材が使われているという事で、コスパは良いのですが総合的な評価が低くなってしまいました。

 

アイディールヘルスフードの成分は?【成分を徹底解説】

チキンミール、玄米、粉砕トウモロコシ、鶏脂(保存料:天然混合トコフェロール(ビタミンE))、乾燥ビートパルプ、ミロ、ナチュラルフレイバー、フィッシュ、醸造用酵母、亜麻仁ミール、トマト、カリウム、フィュシュオイル、メチオニン、リジン、カルシウム、コリン、ビタミンE、アスコルビン酸、植物油、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンA、ビタミンB2, ビタミB12、ビタミンB1、ビタミンB6、ナトリウム、クエン酸、ビタミンD3、ミネラル類

※気になる成分は赤字で表記しています。

 

アイディールヘルスフードの主成分はチキンミールです。〇〇ミールという表記の成分は副産物である事が多く、ワンちゃんの健康の為にはあまり配合して欲しくない成分でもあります。

 

また、玄米やトウモロコシなどの穀物類は消化しにくい為、体に負担をかけてしまう可能性もあるだけではなく、アレルギー性もあるので、なるべく避けた方が良い成分でもあります。

 

アイディールヘルスフードの安全性を徹底評価!

 

1個当たりの

減点数

マイナス

4D、動物性油脂 5 1 5
保存料 4 0 0
着色料 4 0 0
穀物 3 2 6
甘味料 3 1 3
食塩、砂糖、その他添加物 1 0 0
総得点 86

 

【表の各欄は以下のような物を示しています】

保存料(BHA、BHT、ソルビン酸カリウム、エトキシキン没食子酸プロピル、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウムなど)

 

着色料(青色2号、赤色3号、赤色40号、赤色102号、赤色105号など)

 

穀物(米、トウモロコシ、大麦、小麦など)

 

甘味料(ソルビトール、コーンシロップ、ビートバルブ、グリシジン・アンモニエートなど)

 

安全性総合評価点数:86点

 

アイディールヘルスフードが選ばれるポイントを解説

アイディールヘルスフード

アイディールヘルスフードが選ばれるポイントを知りたい方もいるのではないでしょうか?こちらでは「選ばれる良いポイント」をまとめています!

 

低脂肪タイプのフードなので、太り気味のワンちゃんでも◎

アイディールヘルスフードは商品名の通り、脂肪分が低いので肥満気味のワンちゃんにも適しているフードになります。

 

現代社会において、人間だけではなくワンちゃんも肥満化が心配されており、現代社会の生活に慣れたワンちゃんの健康を支えるタイプのフードでもあります。

 

現代のライフスタイルに合わせ、丁度良い栄養バランスが配合されているのは嬉しいポイントでもありますね。

 

外で飼っているワンちゃんや大型犬にとって脂肪分は必要不可欠ではありますが、運動量が少ない小型犬や室内犬にとって、豊富な脂肪分はあまり良くありません。

とにかくコスパが最強!まとめて買うとよりお得に

アイディールヘルスフードはコスパが良い事で選ばれているフードでもあります。

 

よく食べるワンちゃんが居る家庭では食事代も負担になってしまいますので、量や値段を重要視している飼い主さんにとっては、栄養バランスも豊富でコスパも良いと選ばれています。

 

大容量の18Kgタイプもあるので、多頭飼いしているお家の方々に購入されているという印象が強いドッグフードです。

 

アイディールヘルスフードを購入する時に気を付けたいポイントは?

アイディールヘルスフード

アイディールヘルスドッグフードはコスパも良く、低脂肪なので現代のライフスタイルに合わせたドッグフードでありますが、もちろん気になるポイントもいくつかありました。

 

健康にとって不安材料な成分が配合されている

アイディールヘルスフードには「副産物」と「穀物」が配合されています。
とりわけ玄米やトウモロコシなどが主成分になっていますので、アレルギーを持っているワンちゃんにとっては合わない可能性が高いでしょう。

 

また、「○○ミール」などの副産物は、鶏肉だけではなく「鳥の部位」も混ぜて作られている加工品であります。粗悪なものだとトサカやクチバシなどを配合してかさまししている事も考えられるので、ワンちゃんにとって不安になる成分の一つでもあります。

 

国産だけど原材料の明記が不明なものもある

アイディールヘルスフードは国産で無添加タイプのフードではありますが、配合されている成分の表記が曖昧な部分があります。

 

犬は肉食の動物なので、やはりフードにはしっかりとした純粋な肉が配合されている事が一つのポイントにもなりますが、アイディールヘルスフードには肉の明記がありません。

 

また、ビタミン類などの栄養素の明記もありますが、どの食材からビタミンが摂取できるのか、こちらの細かく明記してもらいたい部分でもあります。

 

アイディールヘルスフードを購入した人の口コミ&まとめ

太り気味のワンちゃんに与えてます。こちらを与えるようになってから体重増加が減ってきたので、健康の為にも続けようと思います。

 

続けやすい価格もベストですね。

 

パッと見色んな栄養分が入っているので、サプリ感覚で食べさせています。

 

成犬で健康体なので今のところ健康に対しての効果は実感出来ていませんが、気に入ったようで食いつきが良いので、しばらくこちらを試してみようと思っています。

 

大容量で購入したものの、味が嫌いなのか食いつきが格段に悪くなってしまった。

 

また、これまで毛並みは良い方だったのに、気が付いたらフケが多く出るようになり、抜け毛も気になるように…。

 

体質的に合わなかったのかな?別なフードに変えたら収まりました。

 

コスパ的に負担が少ないので選んでいますが、大容量すぎると残ってしまい、最後らへんは湿気ってワンちゃんが食べなくなるので勿体ない。

 

中間の量で販売されたら良いのにな、と思います。

1Kgの少量タイプと18Kgの大容量タイプがあり、コスパも良いので多頭飼いしている飼い主さんにリピーターが多い印象です。

 

ただ、配合されている成分に穀物や、○○ミールといった副産物が配合されているので、敏感なワンちゃんにとっては反応が出る確率も高くなってしまいます。

 

食べさせてワンちゃんにとって健康に問題が無ければ良いのですが、目やにが出たり毛並みに変化が起きたり、体調を崩しやすくなった場合はフードが体に合っていない証拠なので、別なものに変える事をおすすめします。

 

無添加・国産のフードではありますが、甘味料や副産物、穀物などが配合されているのが残念でもあります。